ラウタロ・マルティネス獲得は現金のみ?ベジェリンのインテル移籍に暗雲?

本日も更新していきます!!!

 

 

ラウタロ・マルティネス獲得は現金のみ?

 

先週辺りからインテルに所属するラウタロ・マルティネスへの関心が報じられているアーセナル。

現在インテルとの間で行われているベジェリンについての取引中にアーセナルが問い合わせたことから始まった話なのだが、意外と本格的な交渉に入りつつあるような雰囲気にある。

すでに現地メディアでは、アーセナルがラウタロの取引に同クラブが獲得を望んでいるベジェリンを含めた取引を提案したとも伝えられているが、本日のイタリア「ガゼッタ・デッロ・スポルト」の報道によれば、インテルは移籍金のみの取引でしか応じるつもりがないとのこと。

同メディアによれば、アーセナルはインテルとの交渉の中で新たにラカゼットを取引に含める提案をしたそうなのだが、見事に断られたという。そして、情報筋の話では『巨大なオファー』でないとインテルは売却する気にならないのでは?とのこと。

インテルはラウタロ・マルティネスに約7000万ユーロという値を付けたそうで、その金額を支払う用意があるクラブであれば獲得できるそうなのだが、現時点でそのような大金を支払うクラブが出てきていない模様。

その他、ラウタロはインテルに年間650万ユーロの給与を求めているそうだが、インテルは450万ユーロのオファーしか提示していないそうで、その辺りの状況から選手はアーセナル移籍に興味を持っているとも伝えられている。

また、アーセナルの他にアトレティコ・マドリーもラウタロ・マルティネス獲得に関心を抱いているとのこと。

同クラブはバルセロナからアントワーヌ・グリーズマンを獲得するために動いていたそうなのだが、この交渉が上手く進んでいないそうで、ラウタロ獲得に興味を抱いているというのだが、アトレティコはアーセナルよりも資金が少ないという。

そのため、アーセナルのファン界隈では『アトレティコがラカゼットを買って、アーセナルがラウタロを買えば良い』なんてジョークも。(笑)

 

話し合いが行われているのは本当らしいので、さらなる続報が気になるところ。

 

 

ベジェリンのインテル移籍に暗雲?

 

現在インテル移籍に向けて連日報じられているエクトル・ベジェリン。

ここ最近、多くの報道がされているのだが、本日の「ガゼッタ・デッロ・スポルト」の報道によれば、インテルはベジェリンよりもカリアリに所属するナイタン・ナンデス獲得を優先しているとのこと。

同メディアによれば、インテルはカリアリに対して350万ユーロのレンタル料を支払って1年レンタルでナンデス獲得を目指しているとのこと。しかし、カリアリがレンタル料に500万ユーロ求めているため、月曜日に会談を行って合意を目指すそうな。

また、スポーツジャーナリストのファブリシオ・ロマーノ氏も、現在インテルからベジェリンに対して事前交渉は存在しないと伝えていることから、もしかするとベジェリンは第2候補にされた可能性がある。

先日アーセナルは、ベジェリンの代理人と会談した後、ベジェリンに対する買取OP付きのレンタル移籍も受け入れる用意があると報じられ、本日の「Sky Italia」でも同様のことをレポートされていたのだが、それはベジェリン売却の雲行きが怪しくなったからなのだろうか?!

ちなみに、「ガゼッタ・デッロ・スポルト」によると、インテルはナンデスとも個人的な条件で合意しているとのこと。

昨日、弊ブログでも紹介した通り、アーセナルはジャカ同様にベジェリンにも契約延長する用意があるとイギリス「Guardian」にて報じられていたのだが、売却できなさそうだからなのだろうか?だとすると、また1〜2年後辺りで問題になりそうなものだが、どうなるのだろうか。。。

 

 

コラシナツがフェネルバフチェ移籍へ?

 

昨シーズン後半戦にシャルケへレンタル移籍し、今夏にアーセナルから退団予定と伝えられていたセアド・コラシナツ。

当初はそのままシャルケへ完全移籍すると思われていたのだが、残念ながらシャルケがコラシナツを獲得するための資金を用意できず、一旦アーセナルへとレンタルバックしていた。

そんな中、コラシナツに有力な移籍候補が現れた模様。

本日の「foto mac」によると、コラシナツに対してフェネルバフチェが獲得に関心を抱いているとのこと。

同メディアによれば、フェネルバフチェは今夏に左SB獲得に動いており、同クラブに所属するメスト・エジルと親交のあるコラシナツをターゲットに定めたという。

そして、アーセナルはコラシナツを最低金額の移籍金で放出する用意がある他、同選手も幾つかのオファーがあった中、フェネルバフチェ移籍を優先事項と捉えていたそうな。

コラシナツは今夏の移籍市場で大きな動きを見せているアーセナルにおいてかなり憂慮していた存在だったのだが、今回の報道が正しく、何も起こらなければフェネルバフチェ移籍が濃厚なのだろうか。

 

 

今夏の移籍市場で少しづつクラブ内を整理している印象なアーセナルだが、ジャカやベジェリンの件など、どうなっていくのだろうか。

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ローマの態度にジャカがうんざり、ベジェリンにも契約延長オファーする?

ASローマと合意しなければジャカに契約延長を提示へ?その他

ラウタロ・マルティネスの取引にベジェリンを加えるオファーを提示!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です