ムサ・デンベレをスカウティング?バルセロナはネヴェス獲得から撤退?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

ムサ・デンベレをスカウティング?

 

今夏の移籍市場でストライカー獲得に挑む予定のアーセナル。

現在何名かの選手の名前がりすとに挙がっているようだが、昨日アーセナルはとある選手のスカウティングに訪れた模様。

昨日の「teamtalk」によれば、アーセナルとマンチェスターUがリヨンに所属するムサ・デンベレのスカウティングを行うために日本時間の本日明朝に行われたELリヨン対ポルト戦に出向いたそうな。

同メディアによれば、両クラブとも今夏の移籍市場でストライカーの戦力整理をする予定のクラブであり、デンベレを獲得候補としてリストアップしているとのこと。ちなみに、両クラブともデンベレがセルティックに所属していた時からモニタリングしていた模様。

デンベレは昨シーズン後半戦をアトレティコ・マドリーで過ごしたものの、フィットせずに買取OPを行使することなく、昨夏に所属元のリヨンへ復帰していた。

そして、今シーズンはここまで24試合出場11ゴール4アシストと、安定した活躍を見せており、改めてストライカーとして能力の高さを示している。

また、同選手の現行契約は2023年夏までとなっているため、今夏の移籍市場では比較的安価で獲得できることも注目されている要因になっている模様。

現在の評価額は1700万ユーロと、仮にラカゼットが退団した場合に補強する可能性があるのではないかと。サイズ感も似ているので、リプレイスとして獲得はあるのだろうか。

 

 

バルセロナはネヴェス獲得から撤退?

 

今夏に中盤の補強を目指しているアーセナルがリストの上位にリストアップしていると噂されるルベン・ネヴェス。

先日バルセロナも同選手への関心を見せていると報じられ、アーセナルに強力なライバルが現れたと伝えられていたのだが、昨日のスペイン「AS」によれば、バルセロナはルベン・ネヴェス獲得から撤退する予定とのこと。

同メディアによれば、ブスケッツの長期的なリプレイスとしてネヴェスに注目していたものの、同選手が評価されている5000万ユーロという移籍金支払いは『いかなる状況でも望んでいない』そうで、リストから完全に除外されたそうな。

獲得としてありえるシチュエーションは選手を含めた取引になると予想されているが、すでに両クラブ間でアダマ・トラオレとトリンカオがそういった移籍で話が進んでいる?そうで、選手を含めた取引もないだろうと指摘されている。

これはアーセナルにとって朗報で、バルセロナのラポルタ会長とネヴェスのエージェントを務めるホルヘ・メンデスが仲良しである関係性が割と脅威に感じていたので良かった。

アーセナルは今夏に大型補強を行うための資金を持っていると伝えられているので、ネヴェス獲得に4000万ユーロほどは用意できるはず。彼じゃなくてもそれくらいの金額は用意していると予想。

個人的にネヴェスかファビアン・ルイスが加わってほしいと思っているので、上手くいくとありがたい!!!

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

我々の未来は明るい!!挫ける時間はない!!!アーセナル試合レポート

アザールに問い合わせ!?チェルシー戦の再スケジュールが決定!

今夏にコウチーニョ獲得に動く?バルセロナもルベン・ネヴェス獲得へ?

ムサ・デンベレをスカウティング?バルセロナはネヴェス獲得から撤退?” への2件のフィードバック

  1. >>ネヴェスかファビアン・ルイス

    両方ほしいですw 
    そしてネべス先発なら、左DMにパーティーを入れても面白いと思います。

    1. 両方欲しいのは間違いないです(笑)
      ネヴェスが右でパーティ左は面白いですね!左サイドが色々動かせて面白いと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。