マンチェスターUがリサンドロ・マルティネスに5000万ユーロのオファー?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

マンチェスターUがリサンドロ・マルティネスに5000万ユーロのオファー?

 

現在アーセナルが獲得に向けて優先的に動いていると伝えられるアヤックスに所属するリサンドロ・マルティネス。

すでにアーセナルは総額4500万ユーロになるオファーを提示していると伝えられているのだが、L・マルティネスに対してはマンチェスターUも同額のオファーを提示しており、どちらがアヤックスと合意できるかが争点となっていた。

そんな中、最新のレポートによれば、マンチェスターUがL・マルティネスに対して5000万ユーロのオファーを提示したとのこと。

この新たなオファーはボーナスを含めて5000万ユーロらしく、内訳がどうなっているかは分かっていない。ただ、アヤックスは最大5000万ユーロを望んでいるとも伝えられていたため、このオファーによってマンチェスターUが獲得に一歩近づくことになる。

選手自身は移籍先はどちらになっても良いと考えていることがレポートされており、このままアーセナルがオファーを提示しなければ獲得レースに敗れる可能性も。

ちなみに、これらのレポートが出た後に、アーセナルがベンフィカに所属するグリマルド獲得に動く可能性が伝えられており、すでにプランBに動き出している可能性もある。

https://twitter.com/EduardoHagn/status/1545045507382251520

 

ちなみにグリマルドは750万ユーロで獲得可能かもしれないらしく、どちらにせよお得な買い物になるかもしれない。

グリマルドのプレー集↓

 

 

レノがフラムと個人合意?

 

昨日弊ブログで紹介したように、フラム移籍が合意に近づいていると伝えられるベルント・レノ。

交渉は合意に近づいているとも伝えられていたのだが、本日の最新レポートによれば、レノとフラム間では口頭合意に至ったとのこと。

https://twitter.com/Plettigoal/status/1545090215475400704

 

このレポートによれば、フラムとレノは2025年+1年の契約延長OP付きで合意に至った模様。

今後、フラムはアーセナルと合意に向けて動き出すそうだが、アーセナルは1000〜1100万ポンドを要求しているという。

確かレノは2000万ユーロくらいで獲得しており、その後3年間スタメンで活躍していたので、報道されている金額で売却できるのであれば、アーセナルはかなり頑張った方ではないかと。

フラムの状況次第ではドイツキャンプ後にフラム移籍に向けて動く可能性があるのではないかと。

続報が気になります。

 

 

 

最新情報は下記にある弊ブログ主ツイッターにて更新しているので、レポートが待てない方は是非フォローお願いします!

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

最新情報はTwitterで更新しています!是非フォローお願いします!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

リール所属のウインガーへ公式オファー?ティーレマンスの状況

アーセナルがティーレマンスを3000万ポンドで獲得へ?

NEXTデ・ブルイネ獲得に関心?ミリンコビッチ・サビッチにオファー?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。