ブルーノ・ギマランイスはニューカッスルへ。アーセナルの移籍情報

本日も更新していきます!!!

 

 

 

ブルーノ・ギマランイスはニューカッスルへ

 

昨夏の移籍市場でアーセナルが関心を抱いていたことが伝えられていたブルーノ・ギマランイス。

弊ブログでは紹介していなかったのですが、昨日から本日の朝方まで、そんな同選手に対してアルトゥールの獲得が怪しくなったアーセナルが急遽動き出したと報じられていたのだが、どうやらアーセナルは時既に遅しだった模様。

つい先程スポーツジャーナリストのファブリシオ・ロマーノ氏、デイビッド・オーンスタイン氏のレポートによれば、ニューカッスルが獲得間際な状況とのこと。

https://twitter.com/David_Ornstein/status/1486303217734541312

https://twitter.com/FabrizioRomano/status/1486315962227908612

 

最終的な合意はまだ行われたないとのことだが、現在エクアドルに滞在しているブルーノがブラジルに戻ったタイミングで契約にサインし、メディカルチェックも行われるそうな。

ちなみにアーセナルが急遽動き出したと報じられた際には、すでにニューカッスルが3350万ポンドのオファーを提示したと伝えられていたため、その後すぐに合意に近づいた様子。

ちなみにアーセナルはブルーノを獲得するだけの資金を用意できなかったというレポートも

 

 

ワイナルドゥムがアーセナル移籍を狙う?

 

中盤で狙っている選手がどんどんいなくなっていくアーセナルだが、そんな中でアーセナル行きを熱望している選手が存在する模様。

スポーツジャーナリストのKavehSolhekol氏によれば、現在PSGで出場機会の少なくなっているジョルジュ・ワイナルドゥムがこのタイミングでアーセナル移籍を望んでいるんだとか。

同氏はこのように伝えている↓

 

「私達が聞いている情報は彼がPLに戻りたいと言うこと。

彼が具体的に今週、または夏に退団したいと話しているわけではないが、彼は帰国したいと考えており、かねてより心のクラブだったアーセナルでプレーしたいと言われている。

アーセナルは彼の成長過程で最もリスペクトしていたクラブ。それは間違いなくアピールになるだろう。」

 

とのこと。

現在PSGはトッテナムのタンギ・エンドンベレ獲得を目指しているため、中盤に空きができ、アーセナルが獲得するチャンスがあるのでは?

しかし、同氏によれば、PSGはワイナルドゥムを放出する意向を持っていなく、どうなるかわからないとも。

 

 

サリバは来シーズン、アーセナルで戦うつもり

 

現在マルセイユにシーズン終了までのレンタル移籍中であるウィリアム・サリバ。

今朝のフランメディアの報道によれば、サリバ自身はマルセイユを気に入っており、シーズン終了後も同クラブへ残りたいとのことだったのだが、先程のイギリス「football london」によれば、現時点でサリバはアーセナルに戻って戦う意思を持っているとのこと。

アーセナルは今冬にパブロ・マリがレンタルで退団した他、チェンバースも夏までに退団予定であることから、ホワイト、ガブリエルに続きアーセナルでポジション争いに入っていけると確信しているとのこと。

また、アルテタ監督も来シーズンからはサリバもチームに戻ってくるようなコメントを残しているため、来シーズンはアーセナルの一員としてプレーしてくことになるはず。

早くアーセナルでサリバがプレーする姿をみたいですね!!!

 

 

ところでアーセナルはストライカーだけは獲得してくれるのだろうか?

気になる気になる

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

次々と出てくるヴラホヴィッチのプランB!スペインから新たな噂も!

大至急!ストライカーとミッドフィルダー!アーセナル試合レポート

シーズン終了後にアルテタ監督とサカに契約延長をオファーする予定?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。