フェデリコ・ディマルコへの関心。ぺぺがPSGに提供される?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

フェデリコ・ディマルコへの関心

 

今夏の移籍市場で左SBの補強を検討していると伝えられるアーセナル。

昨日弊ブログが紹介したように、現在アーセナルは複数の候補をリストアップしており、中でもマンチェスターCからガブリエル・ジェズスと共にオレクサンドル・ジンチェンコを連れてくることに関心を持っているとレポートされていた。

そんな中、昨日のイギリス「Sun」によれば、アーセナルがインテルに所属するフェデリコ・ディマルコ獲得に関心を持っているとのこと。

同メディアによれば、アーセナルはティアニーのバックアップかつ競争相手の獲得を望んでおり、インテルで主力選手になりつつあるディマルコ獲得に関心を持っている模様。しかし、ディマルコは今シーズン19試合しかスターターとしてプレーしていないにも関わらず、インテルが同選手のことを2000万ポンドと見積もっているため、そこまでの金額を提示する用意はないとも。

ちなみにディマルコは身長175cmながら、CBとしてもプレー可能な選手で(恐らく3バック時)、仮に獲得すれば戦術の幅は広がる可能性がある。

とはいえ、現時点ではジンチェンコ獲得できるのであればそちらに動くだろうと予想。

ディマルコのプレー集↓

 

 

ぺぺがPSGに提供される?

 

リールをリーグ優勝に導いた後、クラブ史上最高額の移籍金でアーセナルへ加入したニコラ・ぺぺ。

シーズンごとに改善が見られ、今シーズンはサカの競争相手として期待されていたものの、ライバルになることは出来ず、ヨーロピアンコンペティションがなかったこもあり、出場機会が激減。ここしばらく今夏の移籍市場で放出対象になっていると伝えられていた。

そんな中、昨日の「footmercato」によれば、現在エージェントが様々なクラブにぺぺの売り込みを図っており、PSGに提供されているとのこと。

同メディアによれば、PSGは今夏にアンヘル・ディ・マリアをフリーで放出しているため、そのポジションを埋める選手を探しているのだが、そこにぺぺが提供されているそうな。しかし、現在PSGはバルセロナに所属するウスマン・デンベレ獲得に動いており、仮にデンベレの獲得に失敗すればぺぺ獲得に動く可能性があるという。

また、この噂がまことしやかに語られている背景には、PSGが今夏にレオナルドSDを解任し、ルイス・カンポス氏をSDに招聘するというところから始まっており、このルイス・カンポス氏というのがリール時代にぺぺを見出した人物?だそうで、ぺぺとリンクされている模様。

ただ、こういった移籍の事例は何度かある他、ぺぺがフランス時代の輝きを取り戻せばPSGも戦力として数えられると考えているのではないだろうか。これでぺぺがPSGへ移籍し、彼の活躍でCL優勝なんてした時は。。。ちょっと悲しいですね(笑)

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

マンチェスターCからジンチェンコも獲得へ動く?バストー二が獲得可能か

ニューカッスルがティアニーに5000万ポンドのオファーを準備?

今夏に再びオーバーホールを行う予定。ユベントスがガブリエル獲得に自信

フェデリコ・ディマルコへの関心。ぺぺがPSGに提供される?” への8件のフィードバック

  1. ぺぺはどうなんでしょうか?
    コンスタントに試合に出てないと駄目なタイプな気がするので、このままアーセナルにいても微妙な感じがしますが、買い手もつかなそうだし。

    1. ぺぺの悪いところはたまに才能の片鱗を見せるところなんですよね。。。
      なんども期待してしまうところがります。ただ、売却できるなら今夏ですねえ。

  2. ぺぺは最悪オバメヤンみたいな放出もアリではないでしょうか。
    ザハが欲しかったエメリの2年目が暗礁に乗り上げた要因の一つでしたね…。
    自分もゴール&ドリブル集に騙されたクチなので反省しています

    1. 30歳を越していたオーバメヤンと状況が少し違うと思うので、可能な限り高額で売却したいです!!!
      もしぺぺでなくザハを獲得していたら…ぺぺ加入時の監督がエメリじゃなかったら…ヴェンゲル氏であれば上手く使いこなせたような。。。
      色々とタラレバをしてしまいます(泣)

  3. もしかして未だにグーナー界隈ではエメリが無能でベンゲルが有能みたいになってるんですか?

    1. いやはや、あくまでぺぺにフォーカスした話です!!
      ぺぺみたいなロマンタイプの選手はヴェンゲル氏の方が扱いが上手なイメージだったので!!

  4. そうなんですね!失礼しました!

    ぺぺはプレミア以外ならどこでもそこそこやれただろうからリーグの間違いという面が大きいですよね。
    プレミアはジャッジとスピードとフィジカルが独特で、守備もサボれないからぺぺが1番通用しないリーグに来てしまったんでしょう。
    代表戦で日本の守備陣に跳ね返されてた時点で完全に諦めたグーナーも多かったのでは

    1. いえいえ!僕も言葉足らずでした!!
      仰るとおり、ぺぺは根本的にPLでやっていくタイプじゃなかったのでしょうね。。。
      ポテンシャルを感じさせる選手ではあるのですが、なんとももったいない獲得でしたね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。