バーンリー戦前。アーセナルのクロス大作戦は継続するのか!?

本日も更新していきます!!!

 

 

バーンリー戦を明日の明朝に控えたところですが、先日のELグループリーグ最終節ダンダーク戦の内容も含めてこの試合に向けてのレポートをしていきます!

 

 

アーセナルのクロス大作戦について

 

前節トッテナム戦のレポートの際にも指摘した、最近のアーセナルのクロス大作戦について。

前節のレポート→希望的観測はなし。純粋な戦術負け。アーセナル試合レポート

ELダンダーク戦ではクロスから生まれたゴールがなかったので、改めて今回もそのことについて指摘。

football london」によれば、先日のトッテナム戦でアーセナルは44のクロスを上げながらノーゴールだったが、ダンダーク戦では16のクロスで4つのゴールを奪っていることを伝えており、アーセナルにおいてクロス数とゴールの因果関係が薄いことを指摘している。

この指摘のように、最近のアーセナルは攻撃に困った際、クロスを上げることが多いがこれはアルテタ監督の意思のもとで行われているそう。

このことについてアルテタ監督はこのように述べている

 

「クロスを上げ続ければ必ずゴールに繋がる。我々が適切な瞬間にエリア内へクロスを上げれば、ゴールは生まれる。これは数学的で純粋な確率論。」

 

とのこと。

理屈はわかる、為すすべがないと言っていたからとにかくゴールを生み出そうというアイデアだろう。

しかし、同じく「football london」によれば、ボックス内でプレーする確率が高いオーバメヤンはアーセナル加入後の56試合で3ゴール、エンケティアはデビュー戦でヘディングゴールを決めたがそれ以降は1ゴール、ラカゼットは前者2名に比べればヘディングでゴールを奪っているが得意ではない。

唯一、クロスからのゴールが多いガブリエル・マルティネリは怪我から復帰して日が浅く、まだトップチームで戦えるコンディションに至っていない。

そして、先程も紹介したようにダンダーク戦ではスミス・ロウやナイルズらの存在もあり、ピッチ中央での攻撃で得点を重ねることが出来た。

サンプルとしては物足りないが、果たして屈強なバーンリーのディフェンス陣に対してもクロス大作戦を敢行するのかというところに注目が集まっている。

 

 

スミス・ロウはスタートから起用するのか

 

もう一つバーンリー戦に向けて気になる問題。

ダンダーク戦でアルテタ監督から高評価を得たスミス・ロウがスタートから起用されるのかというもの。

中盤のクリエイターがいないことで苦労しているアーセナルだが、以前から現状のチーム内でクリエイターになれるのはスミス・ロウだと現地メディアでも指摘されてきた。

また、アーセナルOBのアラン・スミス氏によれば、スミス・ロウはアーセナル内部で高く評価されている人材だそう。

ダンダーク戦でのスミス・ロウはまさにクリエイターで、ボールを取られない、パスを捌く、ドリブルも仕掛ける、フリーランもするなどしており、それに比べて現在のアーセナルではそういった動きをする選手が少なく、ボールだけ動いているか、選手だけ動いているかという状況にあることが見て取れた。ウィリアンが唯一そういったタイプだが、チームの調子と同様にコンディションが落ちている現状にある。

ELでの活躍により先日ウィロックがトップ下に抜擢されていたが、ウィロックは少しボールを持ちすぎるところがあるため上手く行かなかったのではないかと。

スミス・ロウは良くも悪くもボールをすぐに手放すことが出来るため、動きの少ない現状のアーセナルを代えてくれる潤滑油になってくれるはず。

これは、同じくダンダーク戦で活躍したナイルズにも同様の事が言えており、両者を今後のチームに組み込んでもらいたいところである。

 

 

フォーメーション予想

 

ここでバーンリー戦に向けて各メディアのフォーメーション予想をご紹介。

 

Guardian:4-3-3

Guardian」はアルテタ監督が最終的にやりたいフォーメーションである4−3−3でこの試合に挑むことを予想。

予想している布陣はこれまでリーグ戦に長く出場してきたメンバーと変わらないとし、唯一変化を入れてくるのはELで好調なエンケティアをトップに起用するのではないかというところ。

オーバメヤンにこのところ得点が生まれていないことで、得点率の高いエンケティアを入れてくることを予想している。

 

Who scored:4-2-3-1

Who scored」は前節のトッテナムと同じ布陣で挑むことを予想。

クロスを上げまくっていたものの、このところの試合の中では1番得点に近づいた試合でもあり、改めてこの布陣を試すのではないかという予想をしている。

個人的には中盤のジャカの位置にエルネニーが入るのではないかと予想。

最近の報道で、アーセナルはジャカを売却対象に含んだといったことも報じられていたので、ELでスーパーゴールを見せたエルネニーを起用するのではないか。

 

 

余談

 

最後に余談。

サンティ・カソルラが本日36歳の誕生日を迎えたそうな。

ツイッターではアーセナル在籍時のプレーをまとめた動画を上げている人も。

 

みんな大好き我らがサンティ!現在は元バルセロナのシャビ率いるアル・サッドでプレーしている。

現役引退後はアーセナルのスタッフに加わってほしい!!!

今後も健闘あれ!!!

 

 

そして、明日明朝はPL第12節バーンリー戦。

今節は上位陣が足踏みしてくれたおかげで勝ち点差を詰められる!

毎回言っているかと思いますが、今回こそは負けられない戦い!!!

そんなバーンリー戦は明日の朝4時15分から!!!

 

COYG!!!

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事もあわせてどうぞ↓

「Hit or Miss」アーセン・ヴェンゲル退任後に獲得した選手の評価

今夏の獲得選手を巡ってキャラガーとユーラブシアンがバトル。その他ニュースも

トルコメディアがエジルの1月退団を報道とショボスライの続報について。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です