ノース・ロンドン・イズ・真っ赤!!!アーセナル試合レポート

本日も更新していきます!!!

 

今回は先程行われたPL第6節アーセナル対トッテナム戦のレポートをしていきます!

※こちらのレポートは試合結果を伴うものとなっております。お気をつけくださいませ。

 

 

スターティングメンバー

 

まずはスターティングメンバーから!

 

アーセナル:4−2−3−1

アーセナルは前節の4−3−3を封印して従来の4−2−3−1のフォーメーション。

バックラインは左からティアニー、ガブリエル、ホワイト、富安。中盤はパーティとジャカが入り、2列目中央にウーデゴール。左にスミス・ロウ、右にサカが入り、トップにはオーバメヤンを配置した。

このところ3連勝中のアーセナルは現行チームで選ぶことが出来るベストのメンバーを起用!

開幕から右サイドにぺぺ、左にサカという起用方法をしてきたアルテタ監督だったが、この試合はバランスも考えてかサカを本来の右サイドに移し、スミス・ロウを左サイドで起用した。

バックラインはリーグ戦2試合連続クリーンシート中の4選手を起用。このメンバーがこれから安定感を持ってくれるとチーム的にも助かるところ!

あとはオーバメヤンがこの布陣で得点することが出来るのか!巷ではラカゼットの方が合うのでは?といった議論もされているが、本来の力を遺憾なく発揮して欲しい!

 

トッテナム:4−3−3

対するトッテナムもベストメンバーを起用!

細かいところは省略させてもらうが、要注意選手はもちろんハリー・ケイン。アーセナル戦でことごとく得点していることもあり、相手ファンからは今回の試合も得点することを期待されており、注意が必要である。

また、ケインの両脇に配置されるソン・フンミン、ルーカス・モウラも注意が必要である。

少しでも油断すれば、ロングシュートや裏抜けを狙ってくる選手たちなので少しも気を抜かないことが必要。

ディフェンス陣はここ最近の試合で大量失点続きなので、少し自身が落ちている可能性も!狙い所!

 

 

試合内容

 

開幕3連敗から富安がデビュー後は2連勝と復調傾向のアーセナルは、開始12分に試合を動かす。

サカがペナルティエリア右からグラウンダーでクロスを送り込むと、スミス・ロウがダイレクトで合わせネットを揺らした。

22分には冨安がオーバーラップに出て行っていたところで、ソン・フンミンに左サイドの突破を許し、左足で強烈なシュートを浴びるが、守護神ラムスデイルが弾き出す。

迎えた27分、ホームチームはエースの一撃でリードを広げる。

速攻からスミス・ロウが左サイドを一気に駆け上がり、中央へラストパス。待ち構えたオーバメヤンが左足で流し込んだ。ガボン代表FWはリーグ戦2点目となった。

これで完全に勢いに乗るったアーセナルは34分にも、カウンターから持ち上がったサカが、守備に戻ったケインにエリア内でパスをブロックされるが、セカンドボールを自ら回収し、右足で追加点を奪取。

開幕5試合で総得点2だったアーセナルが、宿敵から前半だけで3点を奪う。

後半に入って52分には冨安が自陣でのインターセプトから右サイドを駆け上がり、サカからリターンパスを受けると、ダイレクトでゴール前にクロスを送り込むが、相手DFにブロックされる。

逆に61分には、日本代表DFはケインの強烈なミドルシュートをラムスデイルが横っ飛びで防いだこぼれ球にいち早く反応し、スライディングでの決死のクリアでかきだした。

その後はややオープンな展開となり、79分にソン・フンミンに1点を返されるが、大勢に影響はなし。

3-1でアーセナルがノースロンドン・ダービーを制した。

 

簡単なスタッツ等↓

 

 

言うことなしの試合

 

もう言うことなしです!!!!本当に!!!!!

正直僕は『必勝です!!』とか言いつつも多少の自信のなさもあったのだが、選手たちはそんな心配をする必要がなかったと言わんばかりの試合を見せてくれた!!!!

スミス・ロウのオープニングゴールから始まり、オーバメヤン、サカのゴールで前半のうちに3対0になんていつぶりだっただろうか!

こんなに安心して見ることの出来たノースロンドンダービーは何年ぶりだか。

終盤にトッテナムがゴールに近づいたシーンが何度かあったが、不思議とこういった展開の時はラムズデールないし、ディフェンスの選手が止めてくれる気がするのは僕だけ!?それだけチームの雰囲気が良いということだと思われますね!

とにかく!重要な試合にしかも2対0以上の勝利をしたことで、リーグテーブルでもトッテナムを抜いて10位まで浮上!順位にはまだ不満は残るものの、ノースロンドンダービーとしてはこれ以上ない結果かと!

あとはここからのリーグ戦も落とさずに少なくとも10月の時点でトップ4に入ってくれると嬉しいな!!!

試合後のリーグテーブル↓

 

ジャカすまん

まずは謝らないといけない。ジャカすまん。。。

僕は正直今回の試合はジャカの挙動でかなり左右されかねないと思っていたのだが、彼は無難にプレーしてくれたし、なんなら2点目の起点にもなっていていくつか良いパスも見せてくれた。

実際、2回ほど怪しいタックルを仕掛けそうになっていたのはこの際は見逃してあげよう。

それ以上に活躍してくれたし、最後は恐らく膝の怪我を負ったので、そんな時になにかしら指摘するほど僕も野暮じゃないもので(笑)

こういったプレーをしてくれるなら今後もプレー機会は増えそうですね。これまでのジャカありきなフォーメーションでなく、今日のようなジャカがいると普段より心強い!ってくらいが丁度良い感じがする!

 

試合を見ていて思ったことはいくつかあるが、今日はとりあえず祝杯を挙げましょう!!!

こんな日は飲んで勝利を祝うのみです!!!

とにかく、とにかく、今日の勝利はとっても嬉しく感じます!!!アルテタ監督の重圧も少し収まるかも!?

 

就寝名誉レジェンドのイアン・ライトも大喜びです!

 

https://twitter.com/GilbertoSilva/status/1442181221845372929

 

COYG!!!

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

アセンシオへオファーも断られる?ノア・ラングがアーセナル移籍を希望?

1月にラカゼットを取引に含めてエンネシリ獲得へ動く!?

AFCウィンブルドン戦から見える4つのトーキングポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です