ヌーノ・タヴァレスのアドオン250万ユーロがトリガーされるための条件

本日も更新していきます!!!

 

 

ヌーノ・タヴァレスのアドオン250万ユーロがトリガーされるための条件

 

現在アーセナルへの移籍が間近に迫っていると報じられているヌーノ・タヴァレス。

同選手は左SBの控え選手、将来的な主力として期待されており、すでにロンドンに到着していることもあってか、公式発表が待ち遠しいと言った声も。

そして、まだ公になっているわけではないのだが、タヴァレスの移籍金は800万ユーロ+250万ユーロのアドオンだと報じられている。

そんな中、「O jogo」によれば、タヴァレスのアドオンのトリガー条件がやんわり伝わってきたとのこと。

同メディアによれば、タヴァレスのアドオン発動条件は、

 

  1. ポルトガル代表のシニアキャップ獲得
  2. 一定ラインの出場試合数(正確な試合数は明記されていない)
  3. チャンピオンズリーグへの出場

 

の3点だという。

タヴァレスの契約は4年+1年の契約延長OPだと伝えられているため、この間にこれらの条件が満たされればアドオンの支払いが発生するとのこと。

アドオンの条件などは出場試合数以外にも、代表のシニアキャップなんてものがあるんですね!僕は初めて知りましたが、これは若手選手にはよくある契約なのだろうか。

また、すでにロンドンに滞在しているタヴァレスだが、5日間の検疫を終えた後にアーセナルが求める基準のメディカルチェックも受ける見込みなのだとか。恐らくそれが終われば正式にアーセナルの一員になるはず!

待ち遠しい!

 

 

アーセナルOBがエドゥに早期の補強終了を求める

 

前述したヌーノ・タヴァレスのように、今夏の移籍市場で様々な動きを見せているアーセナル。

今夏の内にやることが多い中、今までにないほどのスピードで物事が動いている同クラブだが、クラブOBのマイケル・トーマス氏は、なるべく早く補強を済ませてほしいと思っている模様。

マディソン獲得が噂されていることも含め、このように語っていた↓

 

「私はマディソンが好きなので、アーセナルのこの動きを歓迎している。

私達は迅速に行動する必要があり、チーム内の様々な問題を同時に解決していく必要がある。そして、可能であれば、選手たちを完璧なプレシーズンに参加させて最初の試合までに準備が出来れば良い。

マディソンはNo.10かNo.8でプレーすることが出来て、それはアルテタ監督の求めている人材。怪我がこれまでのキャリアを妨げてきたが、怪我のないシーズンを送ればどれだけのクオリティがあるかわかるだろう。」

 

とのこと。

同氏はマディソンが欲しいし、補強を済ませた状態でプレシーズンを送るべきと考えているそうな。

みんなそう思っているだろうし、そうあるべきだと思う。。。が、今夏はEUROが開催されているため、終わるまで補強の話の進展が遅れるはず。

気長に待ちましょう!

 

 

スミス・ロウが移籍する可能性がわずかにある

 

今夏の移籍市場でアストン・ヴィラから継続的な関心を受けているエミール・スミス・ロウ。

同選手は現在アーセナルとの契約延長交渉を行っており、各メディアは契約延長が濃厚だと伝えているものの、アストン・ヴィラはこれまで2度のオファーを提示していると報じられているのだが、これまではアーセナルがそのオファーを拒否していると伝えられていた。

そんな中、「football insider」によれば、アーセナルが適切な金額であれば売却の可能性があると示唆したため、アストン・ヴィラは3度目のオファーを提示したとのこと。

どうやらアストン・ヴィラは3000万ポンドのオファーを提示してきたそうで、それに対してアーセナルは未だ『NO』とは答えていない模様。

また、「バーミンガムライブ」によれば、アストン・ヴィラはスミス・ロウの代理人と面会しており、同代理人はヴィラのスタンスに圧倒されたているという。とはいえ、最終的には今後数日以内に行われるアルテタ監督とスミス・ロウの会談次第になるだろうとのこと。

その他、アストン・ヴィラはスミス・ロウ獲得が難しいとなれば、バーンリーに所属するドワイト・マクニール獲得に舵を切る予定なのだとか。

場合によっては売却の可能性が残っている模様。どうなるんだろうか。

 

 

マッテオ・グエンドウジが退団

 

今夏の移籍市場でアーセナルから退団することが濃厚だと報じられていたマッテオ・グエンドウジ。

すでにフランスのマルセイユと個人合意に至っていると報じられていたのだが、昨日正式にマルセイユへの移籍が決定。

 

噂通り、1年のレンタル+買取義務付きの移籍になる模様。総額は1100万ユーロだとか。

ひとまず、今までありがとう!マルセイユでも元気で!!!

あんなわんぱく小僧みたいだったグエンドウジだが、成長して戻ってこれる程の選手になってほしいものですね!もちろん、アーセナルがトップレベルに戻った上でね!!!

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ラカゼットは売却?それとも契約延長してNo.10!?その他ニュースも

ベン・ホワイトはアーセナル移籍を望む?スミス・ロウに新たなオファー?

オナナ、ラムズデールに次ぐ新たなGKの獲得候補が浮上。その他ニュースも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です