ドルトムントがアカンジを売り込み?ジンチェンコ獲得はまもなく

本日も更新していきます!!!

 

 

 

ドルトムントがアーセナルにアカンジを売り込み?

 

今夏の移籍市場で左CB獲得を検討していると噂されるアーセナル。

獲得レースに敗れたものの、先日までマンチェスターUに加入したリサンドロ・マルティネス獲得にチャレンジしていたことや、このところのプレーシーズンマッチでバック3を試していることから、ガブリエルの競争相手兼バックアッパーを探しているとのことなのだが、そんなアーセナルに対してドルトムントがCBで起用できる選手の獲得を提案してきたとのこと。

本日のイギリス「Sun(ガゼッタ・デッロ・スポルト経由)」によれば、ドルトムントがスイス代表DFのマヌエル・アカンジ獲得を提案してきた模様。

同メディアによれば、ドルトムントは今夏の移籍市場でバイエルン・ミュンヘンから二クラス・ジューレらCBの補強をしたことで、アカンジが今シーズンの構想から外れたそうで、PLクラブに売り込みをかけているのだとか。そのため、チェルシーなど、アーセナル以外のクラブにも話を持ちかけていると伝えられている。

現在アカンジは残り契約が1年となっているため、比較的割安な金額で放出するだろうとみられており、2000万ポンド以下の金額で売却するのではないかと指摘されている。

しかし、アーセナルが探しているのはあくまで左利きのCBであることあから、右利きのアカンジ獲得へ動く可能性は低いのではないかとも指摘されている。

そのため、仮にアカンジ獲得へ動くことがあれば、現在所属しているCBの売却がなければ起こり得ないとレポートされている。

ちなみに、売却先として可能性が高いとされているのはCB補強に動いているチェルシーだという。

 

 

ティーレマンスの状況

 

弊ブログでクドいくらいに紹介しているユーリ・ティーレマンスの情報。

このところのレポートでは、獲得に動くのか怪しいと考えられているのだが、そんな中でアーセナル番記者のデイビッド・オーンスタイン氏がポッドキャストにてティーレマンスの件をレポート。

このように語っていた模様↓

 

「アーセナルのファンから最も聞かれるのがティーレマンスについて。ティーレマンスは残り契約が12ヶ月で、適切な金額を提示されれば売却される見通し。

アーセナルは彼に強い関心をみせている。クラブの意思決定者(フロント陣?)は彼にオールインしているが、状況が複雑。なぜなら、このシチュエーションについて周りの人と話す際、皆ティーレマンス獲得の前に放出する必要があると言っているから。

ジャカとか、ミッドフィールドの誰かしらが彼のスペースと資金のトリガーになる。」

 

とのこと。(誤訳ありそうなのでなんとなくの認識でお願いします(泣)

ただ、オーンスタイン氏のレポートを鑑みると、誰かしらが売却されれば、獲得する可能性が残されているということなのだろう。ジャカ辺りは実は今夏に退団する可能性があると噂されていたので、もしかするとスペースや資金的にもジャカ退団がトリガーになる可能性があるのかと。ポジション的にもカバーできる範囲だし。

ちなみに、イギリス「daily express」は、エドゥTDがティーレマンス獲得を全面的に支持しているとレポートしている。

最終的にどうなるかはわからないが、少なくとも移籍市場最終日まで目が離せなくなりそうな予感。

 

 

ジンチェンコ獲得はまもなく

 

現在アーセナルが獲得に取り組んでいるオレクサンドル・ジンチェンコ。

すでにクラブ間合意を済ませており、選手との個人合意を間もなくと伝えられる中、ファブリシオ・ロマーノ氏によれば、今週中にメディカルチェックを行う予定とのこと。

 

これでメディカルチェックで問題が起きなければジンチェンコは晴れてアーセナルの選手になる!

ちなみに、オーンスタイン氏によれば、アーセナルはジンチェンコをアメリカツアーに途中から参加させたいと考えているそうで、素早く取り組んでいるという。

早くアーセナルのユニフォームを着たジンチェンコがみたいですね!

 

 

最新情報は下記にある弊ブログ主ツイッターにて更新しているので、レポートが待てない方は是非フォローお願いします!

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

最新情報はTwitterで更新しています!是非フォローお願いします!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ライプツィヒの若手CBに関心?レスターもぺぺを注視?

3000万ポンドの移籍均でジンチェンコ獲得に口頭合意!!!

ジンチェンコにターゲットを変更!セビージャがぺぺに関心

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。