デブライネが現役を2年長く続けることを決意、プレミアリーグニュース

タイトル通りの微笑ましいニュースです

 

 

デブライネが現役を2年長く続けることを決意

 

今シーズンのプレミアリーグでアシストランキングのトップである16アシストを記録し、名実ともにワールドクラスのプレイヤーであるデブライネ

そんなデブライネが先日Instagramのライブ配信でこう答えていた

 

「もう少し長く現役を続けたいと妻に話した」

「ロックダウン(都市封鎖)された後、僕は家にとどまることができない性分だと分かった。妻には予定よりも2年長く現役でやるつもりだと伝えた」

 

家でゆっくり過ごすことがとても退屈だと感じたようで、自身が予定していた引退よりも2年長くプレーを続けることを決意したそう。微笑ましい。

実際、一度引退してからまた現役に復帰する選手は少なくなく、日本でもゴン中山も現役に復帰している

新型コロナの影響により依然として中断中のプレミアリーグだが、自粛している間に見つけられることもあるようで、こういった期間のおかげで今後を改めることが出来た選手もいるかもしれない。

ファンからすればワールドクラスの選手には少しでも長く現役を続けてほしい

くれぐれもアーセナル戦では活躍しないようお願いしたいが…

 

デブライネのプレー集はこちら↓

 

それでは

 

 

プレミアリーグのニュースも合わせてどうぞ↓

ハリー・ケイン将来的な移籍の可能性を示唆か?

マンチェスターユナイテッドがサンチョ争奪戦をリードか?プレミアリーグニュース

新型コロナで隔離中のミルナー、暇つぶしをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です