タヴァレスのレンタル移籍は買い取りOP次第?レスターもレノ獲得へ?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

タヴァレスのレンタル移籍は買い取りOP次第?

 

ジンチェンコ獲得が決定したことで、今シーズンはレンタル移籍することが濃厚だと噂されるヌーノ・タヴァレス。

クラブもタヴァレスに期待をしているものの、経験値を積むために今シーズンはレンタルさせる意向があると伝えられ、すでに数クラブと交渉を行っていることが報じられているのだが、現在最も移籍に近づいているアタランタ移籍は買い取りOPの有無が焦点になっている模様。

昨日のレポートによれば、すでにタヴァレスとアタランタは個人合意しているものの、アーセナルとの合意ができていないそうで、その理由がアタランタが買い取りOPを付けたがっている一方で、アーセナルはよほど大きな金額でない限り買い取りOPを付けるつもりがないのだとか。

https://twitter.com/LucaBendoni/status/1551950465973293062

 

タヴァレスは人によって評価が大きく変わる選手であることは間違いないものの、随所に光る才能も見せており、クラブも期待している部分があるはず。

今後数日中に何かしらのレポートが上る可能性も。

 

 

レスターもレノ獲得へ?

 

現在フラム移籍が近づいていると報じられているベルント・レノ。

先日弊ブログでも紹介したように、アーセナルが要求額を800万ポンドに下げたため、合意に近づいたと伝えられていたのだが、思わぬ横やりが入ってくる可能性がある模様。

昨日の「GFFN」によれば、レスターは長らく守護神を努めたキャスパー・シュマイケルがニース移籍に合意したそうで、同選手の代役を探しており、その候補にレノの名前が上がっているとのこと。

しかし、依然としてフラム移籍が最も近づいていることに加え、フラムはロンドンのチームなので環境があまり変わらないことが好印象なのでは?とも伝えられている。

ただ、レノはワールドカップのドイツ代表に選ばれたいと考えていると伝えられており、レスターの方が代表に選出されやすい環境になるかもと考える可能性も。

意外とレスターが1000万ポンドでかっさらう的な状況が起こるかも?続報が気になるところです!

 

 

ブライトンのトロサールに関心?

 

今夏の移籍市場でウインガーの補強に動いているアーセナル。

ラフィーニャ獲得こそ叶わなかったものの、移籍市場終盤までにウインガーを補強する可能性が囁かれているのだが、ブライトンに所属するレアンドロ・トロサールに関心を寄せているとのこと。

昨日のイギリス「ミラー」によれば、アーセナルとニューカッスルがトロサール獲得に関心を抱いているとのこと。

しかし、どちらのクラブも交渉は進んでおらず、まだ初期段階なんだとか。

同メディアではそれ以上のことをレポートされていないので、あくまで興味のある選手の1人だと思われるが、両サイド出来てトップ下の適性もあるトロサールはアルテタ監督が好きそうな選手。

果たして交渉は進むのだろうか。

 

 

 

最新情報は下記にある弊ブログ主ツイッターにて更新しているので、レポートが待てない方は是非フォローお願いします!

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

最新情報はTwitterで更新しています!是非フォローお願いします!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ウエストハムがボーウェンのリプレイスを探す?その他ニュースも

レノは800万ポンドでフラムへ移籍?改めてガクポ獲得に関心?

チェルシーに大勝!来週中にボーウェンとミーティング!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。