セバーヨスは今夏にスペイン復帰が決定済み?その他ニュースも

本日も更新していきます!!!

 

 

 

セバーヨスは今夏にスペイン復帰が決定済み?

 

昨日行われたビジャレアル戦でやらかしてしまったセバーヨスだが、ファブリシオ・ロマーノ氏によれば、すでに今夏にスペインへ復帰することが内定しているとのこと。

 

「ダニ・セバーヨスはシーズン終了後にアーセナルを離れる予定であり、数週間前に決定している。彼はアーセナルからレアル・マドリーに戻った後、自身の将来について検討する。」

 

このように報じられている。

以前の報道では、アーセナルは今夏にレアル・マドリーからレンタルで獲得しているセバーヨスとウーデゴールの両選手を引き止めたい意向があると伝えられていたが、このところはウーデゴールの引き止めの話ばかりが報じられており、セバーヨスに関してはトーンダウンしている感じがあった。

また、スペイン「as」によれば、セバーヨスは将来的にレアル・マドリーでプレーしたい希望を持っていたが、ジダンが監督を務めている以上、自身のポジションがないことを理解しているそうで、今夏に自身がプロジェクトの一部と感じられるクラブに移籍したいと考えている模様。

そして、セバーヨス自身はイングランドでの経験からサッカー選手として成長したことを感じているが、新型コロナウイルスの影響もあり、家族に近い環境でプレーしたいとも考えているそうな。そのため、新天地はスペインになることが濃厚となっている。

そんなセバーヨスにはレアル・ベティスとアトレティコ・マドリーが関心を示していると伝えられているが、レアル・ベティスは財政上の問題もあることから、獲得するのは難しいのではないか?とのこと。

恐らく今シーズン限りでアーセナルを去るセバーヨス。新天地はどうなるのだろうか。

 

 

1ヶ月以内にベティスMFと交渉を始める?

 

前述したように、セバーヨスの獲得に関心を抱いているレアル・ベティスだが、アーセナルはレアル・ベティスに所属するギド・ロドリゲスへの関心が大きくなっているそうな。

レアル・ベティスの地元紙?「eldesmarque」によれば、レアル・ベティスは今夏にチームを再建するためにギド・ロドリゲス売却を検討しており、アーセナルはそんな同選手との交渉を1ヶ月以内に始める用意があるとのこと。

1800万ユーロと評価されているギド・ロドリゲスだが、レアル・ベティスは昨年アーセナルがパーティ獲得のために5000万ユーロを費やしたことを引き合いに出してより良い移籍金を引き出したい考えがあるという。

少しわかりにくいレポートだが、ギド・ロドリゲスには8000万ユーロのバイアウトが掛けられており、恐らくベティスは『バイアウト満額はいらないから、もう少し移籍金上げてよ』といった交渉を仕掛けたいのではないか?という話だろう。

アーセナルは今夏にセバーヨスが退団する可能性が高いため、新たなMF獲得に動く可能性があることを伝えられていることや、アルテタ監督が将来的に4−3−3のフォーメーションに移行したい意向があることから、今夏にDMF獲得に動く可能性は十分ある。

アルゼンチン出身のファイタータイプであるロドリゲスは獲得できるのであれば欲しいところではある。

しかし、今夏のアーセナルは来シーズンのヨーロピアンコンペティション出場権を手にできなければ移籍に費やせる資金が限られる予定で、かなり厳しい台所事情となっている。

とにもかくにも、まずは来週ホームで行われるビジャレアル戦で勝利しなければならない!

COYG!!!

 

改めてギド・ロドリゲスのプレー集↓

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

セバーヨス劇場!劇団アーセナル!アーセナル試合速報

今シーズン1番の補強はあの人物!?ビジャレアル戦に向けてビッグブースト

ベルギーの得点王がラカゼットのリプレイスに名乗り?その他ニュースも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です