ストライカー獲得に迷えるアーセナルにアーサー・カブラル獲得のススメ?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

ストライカー獲得に迷えるアーセナルにアーサー・カブラル獲得のススメ?

 

1月の移籍市場が目前に近づき、補強の噂も増えてきたアーセナル。

このところはオーバメヤンの懲戒処分もあり、ストライカー獲得について多くの噂が流れているのだが、そんな中でイギリス「football london」はアーセナルにFCバーゼルに所属するブラジル出身のストライカー獲得を推しているそうな。

同メディアが推している選手はFCバーゼルに所属するアーサー・カブラウ。同選手は2019年の夏にブラジルのフルミネンセからバーゼルに加わった若手選手で、フルミネンセへのレンタルバックなどを経験した後、昨シーズンから正式にバーゼルで過ごし、今シーズンはここまで公式戦31試合に出場27ゴール8アシストを記録している選手。

弊ブログでは紹介していなかったのだが、12月の半ば頃にアーセナルともリンクされていた選手だそう。

それにしてもなぜ「football london」がカブラウのことを推しているのかというと、アーセナルがオーバメヤン、ラカゼット、エンケティアの去就が片付いていないことが理由だそう。

というのも、シーズン当初はラカゼットとエンケティアが離脱する事を念頭に新ストライカー獲得について考えていたのだが、最近になってオーバメヤンの去就が不明確になり、尚且その影響でラカゼットとエンケティアにスポットライトが当たり始めたことでもしかすると彼ら2選手の残留に動くかもしれない状況になっているためだという。

ラカゼットはアルテタアーセナルで重要な役割をこなしており単年の契約延長を推す声が増えており、エンケティアは以前からアルテタ監督が引き止めたい旨を何度も語っている。この状況で大物ストライカー獲得に動けば両選手の去就にも影響を与えかねないということらしい。

そして、そんな状況でも好都合なのがアーサー・カブラウはリストアップしていると噂されている選手よりもコストが抑えられる(評価額1500万ユーロ)他、同選手は186cmと高身長で体が強いため、アーセナルにない前線の強さを与えられるとのこと。仮にラカゼットとエンケティアが残留しても共存出来る選手だそう。

また、カブラウはゴールだけでなく、アシストも8つ記録しており、リンクアッププレーにも適正があると指摘している。その他、同選手の契約は来夏に残り1年となることも良い条件を引き出せるのでは?とのこと。

ちなみにカブラウはバルセロナも関心を示している選手で、争奪戦になる可能性はある模様。

 

カブラウのプロフィールとプレー集↓

 

 

条件的にはかなり良い感じもするが、問題なのはトップリーグでの経験が皆無なところ。

アーセナルはエドゥTDというブラジリアンネットワークがあるため、獲得に動く可能性は否定できない。

プレー集を見た感じでは、昔のオーバメヤンとジルーを足して2で割った感じ?なように映る。分厚い体をしている割にタッチが軽い印象。果たして1月に急浮上の可能性はあるのか?

 

 

レアル・マドリーがジョナサン・デイビッドに関心

 

アーセナルが3年にわたってモニタリングしていると報じられ、先日代理人が今シーズン終了後に退団すると明言したことで、来夏の移籍市場で主役の1人になる可能性があるジョナサン・デイビッド。

今シーズンのリーグ1でメッシとエンバペを抑えて得点ランキングのトップに立つ選手だけに、多くのクラブから関心があるのは間違いないのだが、どうやらレアル・マドリーが関心を持っている模様。

昨日のスペイン「マルカ」によれば、レアル・マドリーはすでに来シーズンのことも考えているそうで、ベンゼマの後任候補となる若手ストライカー獲得に目を向けているそうで、その中でデイビッドに関心を抱いているのだとか。

レアル・マドリーといえば、来夏の移籍市場でエンバペとハーランドのダブル獲りを敢行するつもりなんて騒がれているのだが、エンバペはフリーで獲得になるから獲得出来るという算段なんだろうか。

仮にデイビッドがレアルに移籍して覚醒した場合、エンバペ、デイビッド、ヴィニシウスの前線になる模様。早すぎてディフェンダーたちがついて行けない前線になるのか。恐ろしい。。。

だが、同選手にはPL、ブンデスリーガ、セリエAのクラブも獲得に関心を持っているという噂も挙がっているので、どうなるかは来夏までお預けとなる。

現時点の噂が来夏でどれだけ実現するのか注目ですね!

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ユベントスがアルトゥールをアーセナルに売り込むも拒否の予定?

ジョナサン・デイビッドの代理人がシーズン終了後の退団を明言

インテルがラカゼット獲得に関心。マヴロパノスは3000万ユーロ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。