シーズン最終節!嘘のような爆勝ち!!!アーセナル試合レポート

本日も更新していきます!!!

 

 

 

今回は昨晩行われたPL最終節アーセナル対エヴァートンの一戦をレポートしていきます!

※このレポートは試合内容を伴うものとなっております。お気をつけくださいませ。

 

スターティングメンバー

 

まずはスターティングメンバーから!

 

アーセナル:4-2-3-1

アーセナルはいつも通り4-2-3-1の布陣。

ディフェンスラインは左からタヴァレス、ガブリエル、ホールディング、セドリック。

中盤はエルネニーとジャカが入り、2列目中央にウーデゴール、左にマルティネリ、右にサカ。トップにはエンケティアが起用された。

アーセナルは前節に怪我をした富安が欠場し、ホワイトもベンチスタート。パーティもトレーニングに復帰していたので、ベンチ入りするかと思われたが、今回は欠場している。

 

エヴァートン:3-4-2-1

対するエヴァートンは3-4-2-1の布陣。

前節PL残留を決めたエヴァートン。今節はだいぶメンバーを落としているが、グレイやカルバート・ルーウィンら、気の抜けない選手は何名か出場しており、変なところで足元すくわれることのないように気をつけたいところ。

 

 

試合内容

 

前節ニューカッスル戦で痛恨の黒星を喫し、トッテナムにかわされてCL出場圏内の4位から転落したアーセナル。

トッテナムとの勝ち点差2で迎えた最終節、まずは勝ち点3を手にしてトッテナムの結果を待ちたい。なお、ニューカッスル戦で負傷交代した冨安はベンチ外となった。

前半12分にアーセナルがゴールに迫るが、PA内でこぼれ球に反応したFWガブリエル・マルティネリの至近距離からのシュートはGKアスミール・ベゴビッチに阻まれてしまう。

しかし、同23分にマルティネリのシュートがPA内のMFアレックス・イウォビのハンドを誘ってPKを獲得すると、マルティネリ自身がきっちり蹴り込んでアーセナルが先制に成功した。

勢いに乗ったアーセナルは前半31分に追加点。MFブカヨ・サカが蹴り出したCKをニアサイドのマルティネリがすらすと、FWエディ・エンケティアがヘディングで叩き込んでリードを2点差に広げた。

だが、同アディショナルタイムにMFドニー・ファン・デ・ベークに決められてエバートンに1点を返されてしまう。

2-1とアーセナルがリードしたまま後半を迎えると、同11分、CKの好機を得たアーセナルはサカがマイナスに送るサインプレー。反応したDFセドリック・ソアレスが鮮やかに右足で蹴り込み、再びリードは2点差に広がった。

攻撃の手を緩めないアーセナルは後半14分にDFガブリエル・マガリャンイス、同38分にMFマルティン・ウーデゴーアが加点して5-1で快勝した。

 

簡単なスタッツ等↓

 

 

シーズン最終節!!!まさかの爆勝ち!!!

 

前節にこれが出来ていたら。。。なんていうことを思わせてくれる我らがアーセナル!

トッテナムがノリッジに負ける以外はアーセナルが勝利すれば良いという、しかもメンバーを落としているエヴァートン相手というシンプルな状況ということもあり、試合開始直後からアーセナルの選手たちは超アグレッシブに!

やはり失うものがなくなると楽なのか、今日のアーセナルは序盤から終盤までかなりアグレッシブで、常にゴールに向かって突き進んでいた。

その結果、シーズン最終節にして、今シーズン最大のパフォーマンスを披露!トッテナムの状況と関係なく、このところアーセナルが5点も記録する試合は少ないので、シンプルに見ていて楽しかった!

シーズン最終節というのがなんとも憎いが、こればっかりはどうしようもない。。。CL出場権を手にできていたらば、なお嬉しかっただろう。

 

 

最終順位

 

最終順位がこちら↓

 

アーセナルは勝ち点69の5位でシーズンをフィニッシュ。これで来シーズンはヨーロッパリーグの参加が決定した!

 

まあ、今日は夜更けなのでこの辺りで、、、今シーズンを総括したレポートも上げると思いますので、お気軽に連絡下さい!!!

とりあえず、こんなところで!COYG!!!

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

メンフィス・デパイに問い合わせ?エイブラハムが将来について話す

サカが契約延長の条件にリリース条項を盛り込むことを要求?

獲得間近から一転、ガブリエル・ジェズス獲得が難航する?

シーズン最終節!嘘のような爆勝ち!!!アーセナル試合レポート” への2件のフィードバック

  1. Kenさん、今シーズンお疲れさまでした!
    毎試合後、数時間以内に更新されるの楽しみにしてましたよ。でも来シーズンは試合数も増えますし、時間も不規則になりますから無理はなさらないように。

    で、DCLはどうなんですかね。3-1になってからの彼の動きに注目していましたが、アーセナルに必要なFWって、ウーデゴールやスミスロウにおさまらない日に独力で打開できる選手だと思うんですよね。手詰まりになったらサイドからとりあえず放り込むって戦術を続けるならアリなんでしょうけど、それではシティやレッズには勝てないような気が。まぁ、それを言い出してしまうと、エイブラハムならいいのか?って疑問も出てきてしまいますが。笑
    とりあえずアルテタとエドゥ信じて、誰が来るのか妄想しながら楽しみに待ちましょうか。

    1. 暖かいコメントありがとうございます!!!(泣)
      そんな事言ってもらえるなんてブログ冥利につきます!!!
      今の所、来シーズンはPL全試合とELのノックアウトラウンド辺りからを試合レポートしようかなと思っております!なるべく長く続けられるようにしたいつもりです!

      そして、DCLですね。確かに彼は良い選手ですが、求めているFW像よりかはプランB的でどちらかと言うと拮抗した試合の終盤に居て欲しい感は否めないですよね。
      ただ、エイブラハムはもう少し独力の打開が期待できるし、他リーグでも複数得点しているので安心材料は多いのではないかと!
      もっと言ってしまえば、ジェズスも独力の打開が怖いかと言うとそうでもないので、難しいところです(泣)
      とにかく、仰るとおり妄想しながら待つしかなさそうです!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。