ザルツブルグのニュースターに関心?ムドリクが1月の移籍を望む?

本日も更新していきます!!!

 


 

 

ザルツブルグのニュースターに関心?

 

1月の移籍市場に向けてアタッカー獲得に動いているアーセナル。

昨日のイギリス「miror」によれば、ザルツブルグに所属するノア・オカフォー獲得に関心を示しているとのこと。

同メディアによれば、アーセナルはさらにストライカーの獲得も検討しているようで、その中でザルツブルグに所属するオカフォーもリストアップしているのだとか。

オカフォーに関しては、アーセナルだけでなく、リヴァプールやマンチェスター・シティ、チェルシー、ウエストハム、リーズらが関心を抱いているそうなのだが、それらのクラブに先立ち移籍金として3000万ポンドを用意するつもりがあるという。

ノア・オカフォーは今シーズンここまで公式戦22試合に出場10ゴール2アシストを記録する選手で、チャンピオンズリーグでも3得点していることから、多くのクラブがチェックしていた選手。

また、ワールドカップのスイス代表にも選出されており、そこでさらに名を挙げる可能性が期待されており、もしそうなった場合はさらに値上がりする可能性も。

アーセナルは以前からオカフォーに関心を抱いていることが伝えられていたので、恐らくリスタップしている選手の1人ではあるはず。ことの成り行きを注目したい選手の1人です!

オカフォーのプレー集↓

https://www.youtube.com/watch?v=-4ledjwFZXI

 

 

ムドリクが1月の移籍を望む?

 

ここ最近弊ブログでも紹介しているように、アーセナルが獲得に動いていると伝えられたシャフタール・ドネツクに所属するミハイロ・ムドリク。

いくつかのインタビューでアーセナル移籍を好意的に受け止めていることを語っていたものの、シャフタールが1億ユーロを求めるというニュースが出たことによって、少々トーンダウンの気配が漂っていたのだが、どうやらムドリク本人もガックリきていた様子。

新たなインタビューでこのように語ったそうな(一部抜粋)↓

 

「あのインタビュー(ムドリクが1億ユーロ掛かるという話)を読んだ時、驚いただけでなく、ショックをうけたよ。

僕はウクライナリーグに関して凄いリスペクトしているけど、すべてのサッカー選手はよりトップリーグでプレーすることを望んでいる。僕も例外ではない。

ただ、それらのトップクラブがウクライナリーグの選手に1億ユーロ払うことは100%ないだろう。SDは移籍はすぐに訪れるだろうと話していたが、この金額ではすぐに来ないし、なんなら永遠にオファーはないだろう。」

 

とのこと。ぶっちゃけすぎ。

ただ、SDだったか?インタビューでムドリクが1億ユーロと語ったのはあくまで牽制だと思うので、流石にそこまでの金額にはならないはず。

どうやらかなりアーセナルに移籍したいようなので(願望)、ぜひに適正金額でアーセナルへ移籍して欲しい限りです!!!

 

 

 




最新情報は下記にある弊ブログ主ツイッターにて更新しているので、レポートが待てない方は是非フォローお願いします!

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

最新情報はTwitterで更新しています!是非フォローお願いします!

 

スミス・ロウは1月にファーストチーム合流へ?ローマがエイブラハム売却?

マンチェスターUもムドリク獲得に関心?バルサがティーレマンスに興味?

レスターは1月のティーレマンス売却を認めず?ロコンガのリアクション

ザルツブルグのニュースターに関心?ムドリクが1月の移籍を望む?” への2件のフィードバック

  1. ムドリクは正直でストレートなタイプのようで、来たら面白そうですね。昔アルシャビンがドーピングについて「みんなやってると思う」と衝撃発言をしていましたので、ウクライナのスターにもそういうのを期待します。

    1. キャラクター的にも活躍しそうな雰囲気を持っていますよね!アルシャビンぶっちゃけキャラで面白かったですね!(笑)確かに彼のような暴露キャラでも面白いかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です