サンパウロに所属するマルキーニョス獲得で合意か?

本日も更新していきます!!!

 

 

気を取り直しつつ、新着レポートを少し紹介します!

 

サンパウロに所属するマルキーニョス獲得で合意か?

 

今夏の移籍市場でビッグネーム獲得に動きつつも、ここ数年と同じように有望な若手選手獲得にも動いていると伝えられるアーセナル。

エドゥTDの元、南米出身の若手選手をリサーチしているとも伝えられていたが、昨日から本日にかけてのレポートによれば、アーセナルがサンパウロに所属する19歳の有望株であるマルキーニョス獲得に合意したとのこと。

uol.com」によれば、アーセナルはマルキーニョス獲得に350万ユーロの移籍金を提示して合意に至ったそうで、すでに選手は次節のメンバーリストから外れており、獲得は時間の問題だろうという。

また、スポーツジャーナリストのファブリシオ・ロマーノ氏もこの件に関して同調するレポートをしている。

 

同氏によれば、まだ完全合意には達するには詰めるべき詳細が残っているようだが、交渉は継続中であるそう。

その後、アーセナルの番記者であるチャールズ・ワッツ氏もこのレポートに同調しており、恐らく獲得は目前かと。

https://twitter.com/charles_watts/status/1525366915635494912

 

Who is マルキーニョス?

Goal.com」のチャールズ・ワッツ氏のレポートを引用してご紹介!

 

ポジション

マルキーニョスは若い優秀なアタッカーで、主に右サイドで起用されているが、センターとしてもプレーすることが出来る。

彼はレフティで、左サイドでもプレーすることが出来るが、彼の好みのポジションは右のワイドなポジションでカットインをするのが好み。

彼は18歳でサンパウロに所属し、2021年7月にデビューしている。

 

アーセナルの計画

情報筋からの話では、マルキーニョスは未来のための先行投資だと確認されている。

契約の合意の状況次第では、今夏のプレシーズンをファーストチームに帯同する可能性がある。

そこで感銘を受けさせることが出来れば、すぐにファーストチームでポジションを掴むかもしれない。

 

マルキーニョスのプレー動画↓

https://www.youtube.com/watch?v=Bx-cX6gmor0

 

 

ぺぺが代理人を変更へ

 

このところ全く出番がなくなり、今夏の移籍市場で退団することが濃厚になりつつあるニコラ・ぺぺ。

そんなぺぺが夏の移籍市場に先立って自身の代理人を変更したことを報告。

 

代理人を変更したところで移籍しない可能性も十分あるのだが、ここ数ヶ月のレポートではアーセナルが今夏の移籍市場でぺぺに対するオファーを聞く予定だと伝えられているため、そういった噂に先立って代理人を変更した可能性も。

ぺぺの退団は近いかもしれない。

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

今シーズン何度目?惑わされる主審。アーセナル試合レポート

ガブリエル・ジェズスに5000万ユーロのオファーを提示か!?

ロマーノ氏が語るアーセナルの中盤補強事情の最新版

サンパウロに所属するマルキーニョス獲得で合意か?” への2件のフィードバック

  1. マルキーニョス、マジか! やっぱりサリバはあかんか、なんて思ってよく記事読んだら、10歳も若い選手でした。笑
    動画見る限りですけど、左足しか使わないのはちょっと気になりますねぇ。

    1. 南米の選手は名前の抽出する箇所によって間違いやすいです(笑)ややこしくてすみません。。(泣)
      確かに、左足限定な感じもしますね。サカから吸収して欲しいところです!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。