クリスタル・パレスがネルソンをレンタルで獲得へ?その他

本日も更新していきます!!!

 

 

クリスタル・パレスがネルソンをレンタルで獲得へ?

 

昨シーズン、トップチームのすべての試合で9試合しか出場することが出来ず、今夏に退団する可能性が囁かれていたリース・ネルソン。

プレシーズンマッチには出場しているものの、現地メディアの報道では今夏の退団が根強い状態である。

そんな中、イギリス「Sky sport」によれば、現在クリスタル・パレスがネルソンをレンタルで獲得することに関心をいだいている模様。

クリスタル・パレスは以前もネルソンに関心があることを報じられていたが、ここに来て改めて関心が伝えられている。

しかし、同メディアによると、クリスタル・パレスはネルソン以外に、ボーンマスのアルノー・ダンジェマ、RBライプツィヒのアデモラ・ルックマンに関心を寄せているとのこと。

パレスは今シーズンからアーセナルのレジェンドであるパトリック・ヴィエラが監督に就任しており、古巣からだれか獲得するのでは?と予想されていたが、それはネルソンになるのだろうか。

また、ネルソンは昨日弊ブログで紹介した『ジェームズ・マディソンへのオファー』の一部になることも予想されいる。

ネルソンは昨夏もレンタルで移籍する可能性があったが、本人の要望によってトップチームに残留した背景もあるため、今後の動向が読めないところ。どうなるのだろうか。。。

 

 

トーマス・パーティが開幕戦を欠場の見込み

 

先日行われたチェルシーとの親善試合でハイパフォーマンスを披露していたものの、相手の厳しいタックルを受けて怪我をしていたトーマス・パーティ。

中盤だけでなく、チームの主軸として開幕からアーセナルを引っ張ってくれることを期待していたのだが、本日のイギリス「Evening Standard」によると、開幕に間に合わない模様。

同メディアによれば、パーティは月曜日に怪我の具合を見るためのスキャンを行ったそう。

その結果、当初の予想ほど悪い結果ではなかったものの、数週間は離脱することになりそうな模様。

一旦は大怪我ではなかったのがわかったのだが、念の為に今週中に足首の専門家に診てもらって靭帯にどれくらいの損傷があったのかを診断することになるそうな。

どれだけの離脱になるのかはまだわからないが、少なくとも開幕戦は離脱することになると伝えられている。

弊ブログでは、先日のチェルシー戦後に『パディントンに居るところが目撃されたから大丈夫かも?』みたいな情報を紹介していたのだが、残念ながら思い通りの結果とはならなかったです。

中盤はどうしましょうか。

 

 

オナナのリヨン移籍を止めたのはアーセナル!?

 

移籍市場が始まる前辺りから、今夏の移籍市場で獲得することが期待されていたアヤックスのアンドレ・オナナ。

同選手は、昨シーズン中にドーピング違反を受けたことで今夏にアヤックスを退団することが濃厚となっており、アーセナルが格安で獲得を伺っていると報じられていたのだが、しばらく経ってからアーセナルが他のGKをリストアップし始めたことで関心が薄れていた。

そして、その後の報道でオナナがリヨンと合意したと報じられたことで、同選手の獲得は完全になくなったと考えられていた。

しかし、本日の「sport witness」によれば、現在リヨンとオナナの交渉が決裂しているとのこと。そして、その背景にアーセナルの存在があるのでは?とのこと。

同メディアによると、リヨンとアヤックスはすでに移籍金で合意に至っていたものの、選手との交渉の最中に金銭的な契約で行き詰まっており、その背後に同選手獲得に動いているクラブの存在を報じているのだが、どうやらそれはアーセナルなのではないか?と予想されている模様。

また、オランダ「デ・テレグラーフ」では、プロセスの早い段階でオナナ獲得を具体的に関心を示していたのがアーセナルだったそうで、リヨンから奪い取ろうとしているのではないか?とのこと。

ここ最近アーセナルはシェフィールドのアーロン・ラムズデール獲得に動いていると報じられていたのだが、直近でその話はトーンダウンしており、GKに掛ける予定だった予算をジェームズ・マディソンやラウタロ・マルティネス獲得に使おうとしている可能性も。

というより、いきなり大型選手の話が出てきたのはそういった事情があるような気もしてくる。

続報を待ちたい。

 

 

しかし、他所のクラブの話ですが、グリーリッシュに1億ポンドだとか、ルカクに1億2000万ポンドだとか、アタランタのCBに5000万ポンドだとか、、、やっぱり今夏も賑わせているのはPLですね。

まだまだ移籍市場はぶっ壊れそうです!(笑)

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ジェームズ・マディソン獲得に現金+選手のオファーを提示か?

ジャカとウィロックは残留濃厚。ネルソンをクリスタル・パレスが狙う?

ラウタロ・マルティネス獲得は現金のみ?ベジェリンのインテル移籍に暗雲?

クリスタル・パレスがネルソンをレンタルで獲得へ?その他” への2件のフィードバック

  1. オナナは試合勘は大丈夫なんですかねぇ。彼の能力に異論ないですが、レノで十分だと思うんですよ。ましてやラムズデールなんて足元はレノ以下のような気がします。

    で、ラウタロもエイブラハムも怪しくなってきましたね。マディソンはトラリクでも出してくれない限り無理そうですし。
    アルテタがやりたいサッカーに合う選手を求め続けたらキリがないと思うので、分相応な戦略(サッカーも経営も)をしてほしいです。この時期、ああだこうだ言ってるのは自分も楽しんですけど、現実2年連続8位と中堅ですからね。

    1. 僕もオナナには試合勘の部分で少し懐疑的なところがあるんですよね。ラムズデールも高すぎるし。
      だから、僕もレノをこのまま起用するのが妥当だと思うのですが、、、

      この様子だとFW獲得は恐らくないでしょうね。2ndGKとAMFにビッグネームを連れて来ることが出来れば!といった感じでしょうか。
      現実的な路線に変更するのもアリですよね。ミランみたく、クラブの膿を出し切ってしまうのも1つの手だと思います。
      とか言いつつ、僕も移籍市場が楽しくてついつい信用度の低いメディアの記事も紹介してしまいますし。(泣)
      こう思うと、ヴェンゲルさんは手元にいる選手だけでやりくりする能力がずば抜けてると改めて感心してしまいます。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です