クラブはエンケティアに3年契約を用意も選手はまだ同意出来ず

本日も更新していきます!!!

 

 

トレイラがローン先での序列を上げる

 

昨シーズン、アトレティコ・マドリーへのレンタル移籍が失敗に終わった後、今夏の移籍市場でセリエAのフィオレンティーナへ1年ローン+買取OPで加入しているルーカス・トレイラ。

トレイラの買取OPは義務ではないことから、アーセナルとしてはフィオレンティーナで活躍して買取OPを行使して欲しいところなのだが、どうやら同選手は順調に過ごしている模様。

イタリア「コリエ・デッロ・スポルト」によれば、現在トレイラはフィオレンティーナで順調にポジションを獲得し、これからのシーズンに向けてのキーマンとなっているとのこと。

どうやら開幕してから3試合は上手く出番が回ってこなかったものの、ここ6試合は順調にプレータイムを確保しており、前節のカリアリ戦で好プレーを魅せた後、破れはしたものの本日行われたラツィオ戦では中盤の中央でプレーしている。

そんなこともあり、同メディアによれば、今シーズンをこのままプレーし続けることが出来ればフィオレンティーナが買取OPを行使するだろうとレポートしている。

また、トレイラにはもう少しゴールを奪う能力が備わると良いとも。彼はサンプドリア時代に4ゴールを奪ったシーズンがあり、少なくともその頃と同じくらいゴールを決められると良いそうな。

とはいえ、トレイラの買取OP金額は1500万ユーロと伝えられており、主力でプレーし続けることが出来れば買取は間違いないだろう。

頑張れトレイラ!

 

 

クラブはエンケティアに3年契約を用意も選手はまだ同意出来ず

 

ラカゼットと同じ状況で、現行契約が今シーズン限りとなっているエディ・エンケティア。

クラブは今夏の移籍市場の際に契約延長のオファーを提示したが、それが上手くいかず、その後クリスタル・パレスへとクラブ間合意したものの、個人合意が出来なかったと報じられていた。

そのため、1月の移籍市場で売却の最有力候補だと考えられていたのだが、どうやらクラブはまだ契約延長の意思がある模様。

ジャーナリストのエクレン・クヌル氏によれば、アーセナルはエンケティアと契約延長する意思を失っておらず、3年契約を用意しており、同選手の将来への信頼を示しているとのこと。

しかし、同氏によれば、エンケティアは諸々の条件には満足しているが、『重要な役割』を任せてもらえる場合にのみ、契約延長に応じる予定なんだとか。

しかし、現在のアーセナルにはオーバメヤンという絶対的な壁が存在している他、マルティネリやバロガンら若手選手も在籍しているため、エンケティアに『重要な役割』を確約することは出来ない。

そのため、同氏の見解では契約延長は難しいのではないか?としている。

しかし、先日行われたカラバオカップのリーズ戦では1ゴールを含む活躍を見せ、改めて能力の高さは発揮していた。

また、どうやらエンケティアに関しては、アルテタ監督が高く評価しているそうで、残留させたいと考えているそうな。

難しい判断になるだろうが、できるだけアーセナルが損をしない方法を選んで欲しいところです。

 

 

マノー・ソロモンに多くのPLクラブが関心

 

昨シーズン後半にアーセナルとリンクし、今夏の移籍市場で獲得する可能性も挙げられていたシャフタール・ドネツクに所属するマノー・ソロモン。

同選手は前線であればどこでもプレー出来ることに加え、所属クラブで印象的な活躍をしていることもあり、前線の補強が必要だったアーセナルと長らくリンクされていた。

そんな中、「Team Tark」によれば、現在ソロモンに対して多くのPLクラブが関心を抱いているとのこと。

同メディアによれば、同選手に対して、マンチェスターC、トッテナム、エヴァートン、サウサンプトン、ブライトン、そしてアーセナルが関心を持っているそう。

特にマンチェスターCはペップ・グアルディオラ氏が高く評価しているそうで、継続的に関心を持っている模様。

また、選手自身も過去のインタビューで『僕の夢はPLでプレーすること。それが現実的な目標で、PLクラブであれば僕の移籍金を支払ってくれるはず』と答えており、PL移籍を夢見ていることを隠していない。

アーセナルはぺぺがこのままの状況であれば、来夏の移籍市場で売却することもアリ得るため、前線のどこでもプレーできるソロモン獲得はかなり理にかなっている。

ソロモンのメインポジションは左サイドだそうで、サカを右に固定できれば欲しいポジションではある。(マルティネリを中央で使う前提で)

ちなみにソロモンは両足でプレーすることが可能な選手である。個人的には非常に良い選手だと思うが、あっさり絵ヴェートン辺りに移籍している気がするのは僕だけだろうか。。。(笑)

続報が気になるところ。

ソロモンのプレー集↓

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

『football london』1月にリンクされている選手一覧

ポール・オヌアチュの状況を確認?アズムンは退団の意思がない!?

ニューカッスルが1月の移籍市場でラカゼット獲得へ動く!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です