オーバメヤンの契約延長とエミ・マルティネスの退団。

本日も更新していきます!!!

 

 

 

昨晩、待ちに待った契約延長の発表があったオーバメヤン!!!

すでに多くのレポートが出ているのですが、当ブログでも改めて契約延長について更新していきます!

 

 

オーバメヤンの契約延長が決定

 

昨晩(日本時間)、突如ライブ中継が映し出された後、本人登場で発表されたオーバメヤンの契約延長!

 

 

 

昨日中に契約発表があるとの情報が出ていたため、ライブ中継を始めた時点でgunnerたちは狂喜乱舞したに違いない。

多くのファンたちが待ち望んだ契約延長について、オーバメヤンはこう発言していた

 

「やっとサインをしたよ。このクラブにいれてとてもうれしい。ここが僕のホームだ。アーセナルのレジェンドになりたいから契約にサインをした」

「レジェンドになるためにはハードワークが必要だが、いつもしてきたように僕は全力尽くすよ」

とのこと。

一部メディアの報道によれば、この契約延長でアーセナル1の高給取りになったと報じられているが、「Sky sport」の報道によれば、週給25万ポンドで3年の契約延長であるとのこと。

アーセナルofficialはこれまでのオーバメヤンのゴール集をまとめた投稿も↓

 

コミュニティシールドに続き、先日の開幕戦でもゴールを決め、名実ともにアーセナルのエースに君臨していたオーバメヤン。

まだまだ老け込むには早い年齢であるため、この契約延長以降もアーセナルをCL出場だけでなく、タイトル獲得まで連れて行って欲しいところ!

詳しいコメント等は他のブロガーさん達がレポート挙げてくれているはずなので、気になる方はそちらを是非!!!

ちなみにアーセナルとの契約延長にサインする前に、オーバメヤンは2つのクラブからオファーを受けていたが断ったそう。すでにレジェンド!

ひとまずオーバメヤンの契約延長を喜ぼう!!!

 

 

エミ・マルティネスがアストン・ヴィラへ

 

絶対的エースの残留でハッピーな裏側で、名残惜しい退団も。。。

先日、当ブログでも退団が近づいていると紹介していたエミ・マルティネスが、3時間前にアストン・ヴィラ加入が発表。

 

アーセナルの下部組織出身で、ここ数年は2ndGKとして陰ながらクラブを支えてくれた功労者の退団である。

昨年、レノの怪我によって得た出番で実力を証明した同選手は、それ以前に評価されていた350万ポンドから大幅に倍増した2000万ポンドを置き土産にヴィラへと旅立っていった。

また、公式発表前の昨日には、すでにファンに向けてのメッセージをSNSでポストしていた。

 

一部要約を抜粋↓

 

「僕はいつもアーセナルでチャンスがあると思っていた。シーズンが終わると、いつも大好きなクラブへ戻ってきてチャンスを得られるように努めていたよ」

「自分の中でフラストレーションを克服して、10年間在籍してきた意味をファンへ証明できたことを誇りに思う。ずっと前から出来ると信じていたからね」

「クラブとファンが僕をサポートし続けてきてくれたから、僕は玄関から旅立つことができるし幸せだ。11年間の生活は苦労したし、大変な道のりを過ごしたけれど今日は僕は幸せだよ」

 

とのこと。

母国のインデペンディエンテからアーセナルの下部組織に所属して以降、多くのレンタル移籍を重ねてきた苦労人であるマルティネス。

本人の希望としてはアーセナルの正GKになりたかったようだが、もう1つの夢であるアルゼンチン代表の正GKになるためにこの移籍を選んだ様子。

その夢が叶うよう、これからのエミ・マルティネスも応援していきたい!

昨シーズンのFAのカップ決勝後のシーンは今見ても涙モノ

 

 

 

嬉しさと悲しさが入り混じった日になったが、アーセナルはここからが正念場!

今後も移籍関連含め新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

逆襲のエルネニー。今シーズン、ポジションダッシュなるか!?

エミ・マルティネスの後任候補に新たな名?アーセナル移籍ニュース

新たなストライカーはどの選手に!?トッテナム移籍ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です