オーバメヤンにゴールを取り消されたウーデゴールはやはり怒っていた

本日も更新していきます!!!

 

 

オーバメヤンにゴールを取り消されたウーデゴールはやはり怒っていた

 

先日行われたワトフォード戦で途中出場し、ゴールを決めたかと思われたにも関わらず、オーバメヤンがボールに触れたことでオフサイドとなり、ゴールを決めそこなったウーデゴール。

ここ最近の試合ではコンディションを落としてことでスタメン落ちもしていた中だったので、かなりショックそうなリアクションも見ていたのだが、先日ノルウェー「TV2」にその際のフラストレーションを告白。

このように語っていたそうな↓

 

「僕は横から見ていたけど、あれは入っていたね。

(オーバメヤン)彼がボールに触ってすぐオフサイドだということに気がついた。

フラストレーションは溜まったけど試合には勝った!もし、あの時に彼らが同点だったとしたら、かなり大変なことだっただろうね!」

 

とのこと。

とても正直者。笑

ただ、ウーデゴールはこのところスタメン落ちを繰り返していたので、ラカゼットからポジションを奪うためにも何かしら決定的な仕事をしなければならなかったのだから、そのフラストレーションは計り知れないものだろう。

特にプレータイムを求めてアーセナルに来たという背景もあるのだから尚更。

とはいえ、アーセナル的にはラカゼットとウーデゴールがポジション争いをして高めあってくれれば良いというスタンスなはずなので良しとしよう!

 

 

クルゼフスキに関心か?

 

ラカゼット、エンケティアに退団の可能性があることで、アタッカー獲得に向けて動いているアーセナル。

すでに何名かの選手をリストアップしていると報じられているのだが、そのリストの中に更にもう1人加わった模様。

昨日のイタリア「Sky Sport Italia」によれば、現在アーセナルはユベントスに所属するデヤン・クルゼフスキ獲得に関心を抱いているとのこと。

同メディアによれば、アーセナルはヴラホヴィッチ獲得が難航した後もイタリア市場に注目しているそうで、その中でクルゼフスキをチェックしているのだとか。

その他のメディアではボローニャの選手に関心を抱いているとも伝えられているので、今夏に富安獲得が成功したことで、イタリア市場に注目している可能性も。

現在クルゼフスキはプレータイムを確保することに苦労しているようで、ユベントスはオファー次第で売却を考慮しているそうな。

クルゼフスキのプレースタッツ等↓

 

クルゼフスキのプレー集↓

https://www.youtube.com/watch?v=aikkRCE6NbI

 

スタッツやプレースタイルを鑑みるに、完全にぺぺの後釜に据えそうな感じに思えます。

恐らくラカゼットが抜けた場合にシャドーを彼とウーデゴール、右サイドを彼とサカで回す的な。金額も現時点で3500万ユーロなので、ぺぺを売却するとすればかなり妥当な金額。来夏までにどうなるだろうか。

 

 

リヴァプールが更に怪我人増?

 

現在行われている代表ウィーク明けにリヴァプールと対戦するアーセナル。

まだ11節終了時点だが、両クラブの間の勝ち点が2ポイントしか開いていないことで、この対戦で順位がひっくり返る可能性があるため、注目の一戦となっている。

マンチェスターC戦以来のビッグクラブとの対戦ということもあり、アーセナルも身が引き締まる対戦となる中、どうやらリヴァプールの中心選手であるサディオ・マネが怪我で離脱する可能性が出てきた模様。

現在マネはセネガル代表に招集され、W杯予選に挑んでいるのだが、そのさなかで怪我をしてしまった可能性があるそう。

昨日行われたトーゴ代表との試合における競り合いの際に腰と肋骨を強く打ったようで、29分に試合から退いたそう。

また、リヴァプールは彼の他にもロベルト・フィルミーノ、カーティス・ジョーンズ、ナビ・ケイタ、ジョー・ゴメス、ジェームズ・ミルナー、ハーヴェイ・エリオットらも怪我で離脱しており、満身創痍の状況にある。

アーセナルは代表ウィークで誰も怪我しなければ、ジャカ以外は起用可能なので、戦力としてはかなり有利な状況にある。

個人的には両チームがフルメンバーで戦った後にアーセナルが勝利してくれるのが1番だと思っているが、現実的にリヴァプールを叩くのは今しかないのでラッキーだとも。

速く代表ウィークが空けてほしいところです!!!

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ヴラホヴィッチはレアル・マドリーからのオファーを待っている?

バルセロナはラカゼットがお気に入り。1月に移籍の可能性も?

アーセナルがヴラホヴィッチと契約した際に3つの間違いなく起こること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です