オリンピアコスのCBに怪我人続出でアーセナルにチャンス?その他ニュースも

本日も更新していきます!!!

 

 

先日バーンリーに引き分けたことで若干リーグ戦の期待感が失われていますが、ひとまず先に向けてのニュースをいくつか紹介していきます!

 

オリンピアコスのCBに怪我人続出でアーセナルにチャンス?

 

リーグ戦の調子が上がりきらないことで、来シーズンのCL出場権を得るために勝ち抜きたいのがELことヨーロッパリーグ。

アーセナルはラウンド32を勝ち抜き、次はラウンド16でオリンピアコスを迎え撃つ。昨シーズンはオリンピアコスに負けてEL敗退になったこともあり嫌な相手なのだが、どうやらオリンピアコスはCBに怪我人が続出しているとのこと。

現在オリンピアコスは4名CBを抱えており、その内のルベン・セメドとアヴラーム・パパドプロスは以前から怪我で離脱していたのだが、さらに昨日の試合でもう1人のCBであるウセイン・バも怪我をした模様。

そのため、現状CBは冬の移籍市場でアーセナルから獲得したソクラテスしかいないそうな。先日の試合では途中からMFのチアゴ・シウバがCBで起用されたとのこと。

また、ウセイン・バが負傷した昨日の試合終了後にソクラテスも肩を抑えている場面が見られたそうで、万全の状態ではないのでは?とも。

反対にアーセナルはここ数年でもっとも怪我人が出ていない状況であり、脳震盪の可能性があり離脱していたホールディングとヒップの軽いけがで離脱していたスミス・ロウは戻ってくるのがそう遠くない状況だという。もしかすればオリンピアコス戦で復帰する可能性も。

オリンピアコスは今シーズンのリーグ戦でまだ1敗しかしておらず、2位に16ポイント差をつける独走体制とかなり調子が良い様子。

また、CLグループリーグではポルトとマルセイユ相手に勝っているなど、ヨーロッパのコンペティションでも安定して実力を発揮している。

昨シーズンのように足元をすくわれないと良いのだが。。。。

 

 

ウルブスもイヴァン・トニー獲得レースに参戦か?

 

アーセナルを含む、PLの複数クラブが関心を示していると伝えられているブレントフォードのイヴァン・トニー。トニーはアーセナルOBのポール・マーソン氏は『彼はイアン・ライトを思い出させる』と言うほどの選手。

そんな中、「Team talk」によれば、同選手の獲得レースにウルブスが参戦したとのこと。

ウルブスは今シーズン、チームの得点源であったラウール・ヒメネスがDF・ルイスとの衝突による大怪我で長期離脱したことで攻撃力が大幅に低下。さらに、冬に加入したウィリアン・ジョゼも8試合無得点とチームを助けることが出来ていない。

そのため、来シーズンに向けてトニーをリストアップしているとのこと。

トニーの移籍金は昨夏にブレントフォードからアストン・ヴィラに移籍したオリー・ワトキンスに並ぶほどの3000万ポンドになると伝えられている。資金力のあるウルブスであれば容易に出せる金額のはず。

アーセナルはラカゼットとエンケティアに代わるFWとして関心を示していると引き続き伝えられているが、今夏の補強資金は来シーズンにヨーロピアンコンペティションへ出場できるかに掛かっているとも。

補強したいポジションが多いアーセナルだが、同選手獲得にありつけるだろうか。

ちなみに、トニーにはウルブス、アーセナルの他、ウエストハム、リーズ、レスターが関心を示している模様。

 

 

アーセナルの来シーズンプレマッチシャツがリーク?

 

今シーズンも残り数ヶ月となったが、どうやら来シーズンに向けてのプレマッチシャツがリークされた模様。

それがこちら↓

 

比較的今シーズンのトレーニングウェアを踏襲されたデザインである。

とはいえ、まだリークされた段階なので実際にこれになるかはわからない。

アーセナルは来シーズンがアディダスと結んだ5年の大型契約の3シーズン目になる。スタジアム収入が大幅に減っている中、利益を作りたい分野なので革新的なデザインで大きな収益を作って欲しい!!!

ちなみに今シーズンのはこちら↓

 

僕はこちらを買いました↓


皆様も是非!!!(笑)

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくだださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

もったいない。ああもったいない。そしてまたVAR。アーセナル試合レポート

元アーセナルのユース部門スタッフがサンチョら有望選手を逃したと語る

アシュリー・コールがナイルズの問題点を指摘。その他ニュースも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です