エヴァートンが1月にもナイルズ獲得を計画する!?

本日も更新していきます!!!

 

 

エヴァートンが1月にもナイルズ獲得を計画する!?

 

今夏の移籍市場にて、最終日付近の土壇場でエヴァートンから買取OP付きのレンタル移籍を提示されていたメイトランド・ナイルズ。

その際、アルテタ監督がナイルズを今シーズンのプランに入れていることでオファーを断ったのだが、プレータイムが欲しくてたまらないナイルズがSNS上で移籍志願をするという事態が起きていた。

その後、アルテタ監督はナイルズと直接話しをしたことで解決したとのことだったが、本日の「ESPN」によれば、エヴァートンは1月にもナイルズ獲得を計画している模様。

同メディアによれば、エヴァートンが1月の移籍市場でナイルズ獲得に動くことを計画していると情報筋からのタレコミがあったそうな。

また、今夏のオファーは買取OP付きのレンタルだったが、1月は完全移籍での獲得を検討しているとも。

そのため、アーセナルは1月までにナイルズが納得するほどのプレータイムを与えられるかどうかで1月に揺れることとなるだろうと指摘されている。

奇しくも、ナイルズは欠場している選手が何名かいるため、本日行われるノリッジとの試合に中盤で起用される可能性がある。そこで印象的な活躍を見せることが出来れば中盤のペッキングオーダーで上位に食い込める可能性も。

エヴァートンは右SBとして獲得する予定だと伝えられているが、1月までにどのような状態になっているのだろうか。

 

 

ヴィエラのトッテナム移籍はノーチャンス?

 

今夏からクリスタル・パレスで指揮官を務めているパトリック・ヴィエラ。

クリスタル・パレスは本日の20:30(日本時間)からトッテナムと対戦するのだが、そんな中、同氏は過去にアーセナルのライバルクラブであるトッテナムへ移籍する可能性があった際のことを発言。

インタビューでこのように語っていたそうな↓

 

アーセナル退団から5年後にトッテナム移籍からの関心が伝えられたことに関して:

「かなり古い話だから、そんなに覚えてない。

ただ、あの頃はかなりPLへ戻りたいと考えていた頃だった。ハリー・レドナップのことはよく知っていて、彼のことを監督として優秀だと思っていたし、いくつかの選択肢を話し合ったが結局イングランド行きはなくなった。スパーズへ行くチャンスはなかった。」

 

とのこと。そして、レドナップに対して『No Chance』と答えたそうな。

選択肢を話し合ったと言っているのだから、上手く馴染めなかったイタリアを出て、馴染みのあるPLへ戻りたかったのだろうが、アーセナルのことを考えてスパーズ移籍はやめたのだろう。なんという愛クラブ心。

ヴィエラは今現在どうなっているのかわからないが、以前『Spotify』のダニエル・エク氏がアーセナル買収に動いた際にサポートする表明をしたりと、なんだかんだでアーセナルの状況が気になるみたい。

クリスタル・パレスで結果を出してアーセナルへ戻ってきても良いんだぜ?

 

 

ドメニコ・ベラルディへの関心

 

来夏の移籍市場でラカゼット、エンケティアらアタッカー陣に退団する可能性があることで、少なくとも来夏までに新たなアタッカー獲得を目論んでいると考えられているアーセナル。

現時点でストライカー候補は何名かリストアップされているようだが、ウインガーにも関心を寄せている模様。

本日のイタリア「カルチョ・メルカート」によれば、サッスオーロに所属するイタリア代表FWドメニコ・ベラルディにPLの数クラブが関心を示しており、その中にアーセナルの名前も含まれているとのこと。

ベラルディは今夏の移籍市場でステップアップを希望していたものの、サッスオーロはロカテッリを売却したもあってか今夏は残留することとなっていた。

しかし、すでにベラルディ自身はクラブに移籍希望を伝えているそうで、少なくとも来夏までに退団する予定なんだとか。

そのため、攻撃陣を補強する可能性があるアーセナルは同選手へ関心を抱いている模様。

現時点ではACミランとレスター・シティが獲得のポールポジションにいるとのことだが、今後ベラルディを巡ってどのようになっていくのだろうか。

左利きのウインガーが2名もいるアーセナルは必要ない気はするが。。。

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ケヴィン・キャンベル『オーリエ獲得は場合によっちゃアリかもな』

デカイFWが欲しいアーセナル。新たなオーバメヤンの後任候補の名が。

これからのアーセナルを担う可能性のあるアカデミー選手4選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です