エルネニーはアーセナルの主要選手になることを諦めず

本日も更新していきます!!!

 

 

 

エルネニーはアーセナルの主要選手になることを諦めず

 

今シーズン終了後に現行契約が満了するため、フリーエージェントとして退団することが濃厚だと考えられているモハメド・エルネニー。

アーセナルファンに彼のことが嫌いな人はあまり多くなく、むしろキャラクター的に好きな人のほうが多いかもしれないのだが、ジャカやパーティと比べて秀でている能力が少ない分、彼にとって代わる選手を求める声も少なくない。

そんな中、エルネニー自身はまだまだアーセナルで戦う意思がある模様。「Al-MehwarTV」にて、アル・アハリからの関心が伝えられたことに対してこのように語っていたそうな。

 

「残りのサッカー人生もエジプト国外でプレーしていたい。これが私の夢だよ。アル・アハリはとても素晴らしいクラブだが、海外で選手生活を終えた後に海外でコーチとして働きたい。

私にはアーセナルのキープレーヤーになるという夢があり、それを達成したい。だけど、私のレベルが彼らの求めるラインよりも低いのであれば自ら去るだろう。

ウナイ・エメリは私をチームの一員にするつもりがなかったからベジクタシュへ移籍した。

アルテタ監督の時も最初は構想外だったけど、昨シーズンがスタートする前に行われたリヴァプールとのコミュニティシールドの時に私についての考えを改めて、彼は私に今の役割を続けて欲しいと言ってきた。

昨夏にオファーがあり、それについてクラブと話したが、彼らは今シーズン残ってくれるよう頼んできた。」

 

とのこと。

エルネニーはまだアーセナルのスタメンでプレーすることを諦めていない!

結局ナイルズが起用されずに移籍市場が始まって早々に移籍したことなどを考えると、アルテタ監督はこういったメンタリティを重要視しているのだろう。

奢らずに必死さを求めているということかと。

やっぱりエルネニーは憎めないし、頑張って欲しいとさえ思ってしまう。彼は昨シーズンのアウェイ・マンチェスターU戦で見せたようなプレーを普段から続けてくれればスタメンになる可能性は秘めているはず。

ただ、現実的に夏に退団は避けられないだろう。それまでにクラブの考えを変えるほどのプレーを見せられるだろうか。

 

 

マイケル・オーウェンがアーセナルの成長ぶりを称賛

 

昨日行われたウルブス戦で10人になりながらも1点を守りきって勝利したアーセナル。

そういった勝ち方は近年のアーセナルに見られなかったこともあり、その勝利に関して多方面から称賛されているのだが、元イングランド代表のマイケル・オーウェン氏もそう感じている模様。

BTSport」にて、このように語っていた↓

 

「彼らはまだ数人の優秀な選手を欠いているが、今までのような難しい場所から離れて以前より戦えるようになってきている風に見える。以前の彼らはこういった試合でいじめられているように見えた。

シーズンのはじめにブレントフォード戦を見たが、その時は以前のアーセナルと変わっていないように感じたが、今はより強固になっている。私がアーセナルファンだったら、ようやく希望を持てると思うんじゃないかな。」

 

やはりプロから見ても昨日のアーセナルは今までと違ったということだった。

また、同氏は現在のアーセナルになった背景にアルテタ監督の功績を話していた。

 

「彼(アルテタ監督)はこれまでの物事の進め方で多くの人からリスペクトを得ていると思う。

近年アーセナルが行った大きな決断のいくつかはうんざりした。しかも、ほとんどがビックプレーヤー。

彼らが何年もプレーしなかったメスト・エジルに与えたものを考えると、そうなる可能性のあったオーバメヤンを放出したことは賢明。

彼らは近年そういったビッグプレイヤーとのサインで多くのものを台無しにしてきた。

だが、今はアルテタ監督がよりクラブのことを把握しているように感じる。そのために今のポジションがあると思う。リスペクト。」

 

とのこと。

かなりアルテタ監督の手腕を評価している!

アーセナルはアルテタ監督、エドゥTDのタッグが強固になった後、マネジメントでかなり功績を出していると思う。

今後も期待しています!!!

 

 

マット・ターナー獲得の正式発表は今夏までお預け

 

先日弊ブログでも紹介したように、今夏の移籍市場でアーセナルに加入することが合意したと報じられたアメリカ代表GKのマット・ターナー。

なんと、同選手が所属するニューイングランド・レボリューションは今朝の段階で今夏にターナーがアーセナルへ加入予定ということを発表のだが、その後アーセナルは正式発表を行わず。

どうやらアーセナルは今夏にメディカルチェックを正式に通過するまで公式発表を行わない予定なんだとか。

 

まあ、時間の問題と思うのでアーセナルの公式発表まで待ちましょう。

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

どうやら10人になるのが好きみたいなようだ。アーセナル試合レポート

ラカゼットが将来的なキャプテン候補4名を指名。イサク獲得の条件

新たな2ndGKマット・ターナーの獲得が合意。契約条件詳細等々…

エルネニーはアーセナルの主要選手になることを諦めず” への2件のフィードバック

  1. エルネニーのこんな話を聞くと涙が出てきます( ノД`)…
    愛すべき控え選手ですね。
    でも勝つためにはメインで出られちゃうと厳しい(非情)
    ネーションズカップでは評判良かったようですが、今まで見てきた彼がいきなり違う選手になるとも思えないし。

    1. そうなんですよねえ。。。
      なんだか憎めないのがエルネニーの良い所なんですけどね(泣)
      年齢的にいきなり能力が向上すると思えない辺りが難しいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。