エドゥが新たなMF獲得に奔走中も、すでにクラブ内に解決策が?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

エドゥが新たなMF獲得に奔走中

 

今シーズン、レアル・マドリーからダニ・セバーヨスとマーティン・ウーデゴールをレンタルで獲得していたため、今夏に中盤補強が必要なアーセナル。

ウーデゴールに関しては、今夏に完全移籍での獲得に切り替えたい意向があると伝えられているものの、セバーヨスは退団濃厚となっているため、少なくとも1名は選手を加えなければならない。

そんな中、スペイン「エスタディオ・デポルディーボ」によれば、アーセナルがレアル・ベティスに所属するギド・ロドリゲスの獲得に近づいていると報道。

以前から弊ブログでもロドリゲスへの関心について何度か紹介しているが、今回改めて関心が伝えられている。

実際に合意に近づいているかはソースの信用度がわからないので、なんとも言えないが、少なくとも財政難の影響で今夏に主力選手を売却すると伝えられているレアル・ベティスの選手に注目していることは間違いないだろう。

また、ギド・ロドリゲスには6800万ポンドのバイアウトがあるが、レアル・ベティスはそれを4340万ポンドまで引き下げる用意があるという。そのため、パーティの理想的な相方として注目しているそうな。

 

ウィロックが解決策に?

ロドリゲスへの関心が幾度となく伝えられているアーセナルだが、イギリス「football london」は、すでにアーセナルの内部に解決策があることを指摘。

というのも、今シーズンのアーセナルはミッドフィルダーの得点が3得点しかなく、これはPLクラブの中で最低の数字だそう。

パーティの相方としては理想的なロドリゲスだが、同選手は典型的なファイターで、ディフェンシブな選手であることから、その数字がさらに悪くなるのではないか?という指摘が。ちなみにロドリゲスは今シーズンのリーグ戦に31試合出場し、1得点しか記録していない。

そのため、「football london」が解決策として提案しているのが、レンタル先のニューカッスルで絶賛活躍中のジョー・ウィロック。

同選手は1月の移籍市場でニューカッスルへレンタルして以降、12試合に出場し、5ゴールを記録する活躍を見せている。

この数字は、先程紹介した今シーズンのアーセナルのMFが記録した3得点という数字を有に超えており、シーズン終了時点でダブルスコアを付けられている可能性すら。

そのため「football london」は、そんな活躍を見せているウィロックを来シーズンからアーセナルのファーストチームへ戻そうという提案をしている。同メディアはウィロックのレンタルバックで事が済めば4340万ポンドの節約になるとも指摘している。

アーセナルは今夏の移籍市場で、冬の移籍市場よりも大幅なオーバーホールを行うとされており、当初はウィロックもその中に含まれると考えられていた。(ニューカッスルが欲しがっており、2000万ポンドほど稼げる可能性があったため)

しかし、ここまでの活躍をしてしまえば、チーム状況を考えても来シーズンのチームに含めるべきかと。

かつてジャック・ウィルシャーがレンタル移籍で成長したように、ウィロックもこの活躍をキッカケにアーセナルの主力選手となるほどになってほしい。

奇しくもお互い頭文字がJ・W。

ウィロックのプレー集↓

 

 

今夏にアワールが3000万ポンドで獲得可能?

 

アーセナルが昨夏の移籍市場でトーマス・パーティよりも優先的に獲得を進めていたフセム・アワール。

その際は、リヨンと移籍金で合意することが出来なかったことで、アワールは最終的に移籍をせずチームに留まっていた。

しかし、どうやら今夏に改めて獲得のチャンスがある模様。

フランス「レキップ」によれば、リヨンが今夏に残り契約が2年となるアワールの状況を考慮して、今夏に売却することも視野に入れていると報道。しかも昨夏に要求していた6000万ポンドから半額となる3000万ポンドで獲得可能なのだとか。

ただ、アワール自身はもう1年リヨンに残ることになってもかまわないと考えているそうな。

 

リヨンは以前もリヴァプール移籍が頓挫した翌年?だかに、ナビル・フェキルを当時の評価額の3/1の金額で放出していたりと、移籍関連で!?となることが多い気がする。気のせいかも。

しかし、この報道が正しければ昨夏のNo.1ターゲットがウーデゴールとほぼ同額で獲得できることになる。

しかも、リヨンは来シーズンのCL出場権を手にできない可能性もあり、もう1年残って良いと考えているのであればヨーロピアンコンペティションが最重要ではないかもしれない。これはアーセナルに追い風である!

もしかすれば来シーズンのアーセナルはMFの得点数が爆上げするかも?

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

アヤックスのオナナが700万ポンドで獲得可能?レノと入れ替わる!?

俺たちのEL。私達はどうするべきか。アーセナル試合速報

シュチェスニーが1000万ポンドで獲得可能?エヴァートンが獲得へ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です