アーロン・ヒッキー獲得に前進か?ラングレの状況を注視する?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

アーロン・ヒッキー獲得に前進か?

 

現在アーセナルの左SBのスタメンを努めているキーラン・ティアニーに怪我が多いことで、今夏の移籍市場で同ポジションの補強を行う予定と噂されるボローニャに所属するアーロン・ヒッキー。

すでに何度も関心を示しているという報道がされていたが、昨日のイタリア「コリエ・デッロ・スポルト」は、アーセナルはヒッキーに対して2500万ユーロのオファーを提示しており、合意まで時間は掛からないだろうとレポート。

同メディアによれば、アーセナルはボローニャにヒッキーの移籍金として2500万ユーロのオファーを提示しており、ボローニャからの退団は近いと報じており、同クラブに所属するミッチェル・ダイクスがヒッキーの代わりとなるだろうとしている。

また、今回のオファーで交渉が合意になるかはわからないが、少なくともエドゥTDは合意に向けて動いているとも伝えられている。

信憑性のあるメディアやジャーナリストからはヒッキーに関しての核心的な情報が出ていないので実際オファーしたのかはわからないが、続報も注目して生きたい。

 

 

ラングレの状況を注視する?

 

今夏の移籍市場で左CBの獲得も検討していると伝えられるアーセナル。

1月の移籍市場でウディネーゼにレンタル移籍したパブロ・マリが退団の可能性が高いことで、試合数の多くなる来シーズンに向けて補強の可能性が噂されているのだが、昨日のスペイン「Sport」によれば、バルセロナに所属するクレマン・ラングレの状況を注目しているのだとか。

同メディアによれば、バルセロナは今夏の移籍市場でラングレ放出に動く予定をしており、本来は完全移籍で売却したかったのだが、放出先が見つからないことを危惧してレンタル移籍も容認する構えを見せている模様。そこにPLクラブが注目しており、それらのクラブの中にアーセナルの名前も含まれているそうな。

現状ではそれ以上のレポートは挙がっていないので、あくまで噂程度に考えてもらえばといった印象。

ただ、来シーズンの試合数と、アルテタ監督がサイドに合わせて利き足を揃えたいタイプだということを加味すると、選択肢としてはあり得るのかな?と。ただラングレ側が同意するかはわからないが。

どちらにせよ、今夏は獲得可能な選手が多いようなので注目しておきたいですね!

 

 

トリッソがフリーで獲得可能

 

かつてアーセナルが獲得を望んでいたと報じられたことのあるコリンタン・トリッソが契約満了でフリートランスファーとなった模様!

https://twitter.com/FabrizioRomano/status/1531245084389392385

 

バイエルン・ミュンヘンもフリーで退団させるくらいで、評価額も最も評価が高かった頃に比べて1500万ユーロとかなり低くなっているため、獲得に動くかはわからないが一応共有しておきます。

それこそ、ニューカッスルとか獲得に動きそうな気もしますね。

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ローマがベジェリン獲得に関心か?ニャブリがバイエルンMから退団か?

リールがオマル・レキクに関心?ファビアン・ルイス獲得がブースト?

フェデリコ・ディマルコへの関心。ぺぺがPSGに提供される?

アーロン・ヒッキー獲得に前進か?ラングレの状況を注視する?” への6件のフィードバック

  1. コメント失礼します。
    トリッソいい選手ですよね。
    個人的に好きな選手です。
    現状からするとサブの選手となるでしょうが、ジャカのサブとしていい選手だと思います。

    1. ニコさん!コメントありがとうございます!
      トリッソ良い選手ですね!怪我前のプレーを取り戻すことが出来ればスタメンでもプレーできる能力を持った選手です!
      ジャカのサブとして獲得するのであれば、申し分ない選手ですね!

  2. アーロンヒッキー、いいですね。
    ティアニーが怪我がちなので、タヴァレスも入れて3枚いるとかなり安心。
    本人にとってもアーセナルはいいチャレンジになると思うので、来るんじゃないですかね?

    1. アーロン・ヒッキーが来てくれれば、左SBは万全になりますね!
      ただ、あるあるなのですが、代表とクラブで同じポジションの選手と被ることを嫌う選手でないことを祈るばかりです。。。
      個人的にはティアニーとヒッキーを左SBで、タヴァレスを1列前で使ってみても良いかなと!思っております!

  3. ヒッキー右SBで頑張ってましたね。
    ただ総合的にウクライナの方がチーム力が上で決定力も同様でした。
    そしてジンチェンコはあの試合のピッチで少々際立ってました。
    ロバートソンもいい選手ですが別格というわけではないですね。
    ティアニーも出てればプレミアLSBの比較大会だったのですがそこは残念…。
    ヒッキーはクロスの質はまだまだですが左右できるし守備も軽くなかった印象でした。

    1. 僕は見れてなかったですが、ヒッキー良かったのですね!安心材料になります!
      右でも起用できるというのも、獲得へ関心を抱いているというポイントなのでしょうか!
      そして、ジンチェンコは欲しいですね!試合後にジンチェンコ獲得へ動いて欲しい旨のコメントを多く見かけました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。