アーセナル元キャプテンのギャラスが次期監督を指名。アーセナル移籍ニュース

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

アーセナル元キャプテンのギャラスが次期監督を指名

 

前節のサウサンプトンでも勝利できず、リーグ戦15位と最悪なスタートを切っているアーセナル。

そのため、アルテタ監督の解任も現実味を帯びてきているが、アーセナルOBでキャプテンも務めたウィリアム・ギャラスは解任派の1人のようで、「Ladbrokes」でこのように語っている。

 

「現時点での問題はミケル・アルテタがアーセナルの監督として適任ではないことだと思う。

私から見て彼はまだビッククラブを管理できるほどの経験がない。彼が就任した時、私は驚いたよ。正直なところ、ペップ・グアルディオラの下でアシスタントをしていたとしてもアーセナルを率いるためには監督としての経験が必要。」

「彼らがウナイ・エメリの代わりにミケル・アルテタを選んだ時、私の考えではパトリック・ヴィエラの名前を出すべきだと思った。

ヴィエラが監督の座にどれだけ近かったのか、監督就任の話が来ていたのかはわからないが、彼らが彼の名前を言及しなかったのは驚いた。」

「パトリックはミケルよりも経験豊富だ。彼はアメリカで監督業をスタートして、現在ニースで続けている。だから私はアーセナルの取締役会が新たな監督を選ぶときに、パトリックが電話を受けるだろうと思っていた。

彼はアーセナルのキャプテンでクラブのことをよく理解している。パトリックこそあの時点で正しい人選だった。

彼らがミケル・アルテタの解任を選んだ場合、彼らはパトリック・ヴィエラを選ばないといけない。思うに私はそれがすべてのアーセナルファンが気にいると思っている。」

 

とのこと。

たしかに現在の状況を鑑みれば、より経験値がありアーセナルのレジェンドでもあるヴィエラのほうがなんとかしてくれたかもしれない。レアル・マドリーのジダン監督的な。

また、アーセナルファンたちは、アルテタが優秀だという話や就任直後にチームを激変してくれたことでかなりハードルを上げてしまったが、彼は監督経験がなく数年アシスタントを務めた段階だった。

カリスマ性だけで上り詰めることが出来るほど監督業も簡単ではないということだろう。

とはいえ、僕はアルテタ監督を信頼している。

どこかの記事で『まだアルテタ監督は1回の移籍市場しか経験していないから自身の望んでいる選手が揃っていない。』と書かれていたが、まさにその通りで少なくとも新米監督を選んだ時点でもう少し時間を与えてあげなければならないし、クラブ役員たちもそこまで考えているはず。むしろ監督就任してすぐにタイトル取ってるとか凄いと思う。

ファンも一緒になって支えていこう!!!

 

 

エジルはシーズン終了まで残留か

 

先日、アーセナルのTDを務めるエドゥ・ガスパールが今後について話をしているとインタビューで語ったことで、1月の進退が注目されているメスト・エジル。

その後、トルコ、中東、MLSなどから引き合いの声があると伝えられ、1月の退団も視野にあるのでは?と囁かれていたが、同選手の代理人によれば、エジルは残留する見込みな模様。

Sport witness」は代理人の声をこのように報じている。

 

「フェネルバフチェからの関心も知られている。だが、現在もメストには何も変化はない。このような状況下だが、彼はアーセナルでシーズンを終えるようだよ。」

 

とのこと。

これまで選手自身もシーズン終了までアーセナルに残留する旨を語っていたが、代理人の話では残留が濃厚な模様。

残留するのであればもう少し給与を削減して欲しいところだが、果たしてどうなるのだろうか。

 

 

マキシ・ゴメス獲得へブースト?

 

現在リーグ戦での得点が非常に少なく、サウサンプトンで久しぶりにオープンプレーから得点できたアーセナル。

そんな状況のため、同クラブは中盤のクリエイター以外にもストライカー獲得も視野にあると伝えられており、スペインリーグのバレンシアに所属するマキシ・ゴメス獲得に興味を示していると伝えられていた。

そんな中、ゴメスの所属するバレンシアがかなりの財政難を迎えているそうで、今後の移籍市場で数名の選手を放出する必要性があるとのこと。

同クラブのアニル・マーフィー会長はスペイン紙「AS」に、『これから困難な2年間が私たちを待っており、プレーヤーの追加販売があるだろう』と答えたそう。

そのため、格安でマキシ・ゴメスを獲得できる可能性があると伝えられている。

クリエイター以外の獲得もあり得るのだろうか。

このところのアーセナルはクロスを沢山放っており、仮にクリエイターの獲得に失敗した場合は中央で体の張れるゴメス獲得に動いて良いかもしれない。

 

 

ネルソン、マルティネリが復帰

 

最後に、

あと数時間後にエヴァートンとの試合が控えているアーセナルだが、この試合に向けて怪我で戦列を離れていたガブリエル・マルティネリとリース・ネルソンがフルトレーニングに復帰した模様。

仲良くトレーニングしている!

プレミアリーグでは、今節からベンチ入りメンバーの拡張が決定した?ようで、早速ベンチ入りする可能性もあるとのこと。

昨シーズン、大きなインパクトを残したマルティネリはこの試合に出場するのだろうか。

気になります!!!

 

それでは、エヴァートン戦は日付またいだ午前2時30分から!!!

 

 

COYG思われていたが!!!

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

アルテタ就任後7枚目。裁かれたいアーセナル。アーセナル試合レポート

アルテタが求めたのはアワールとイスコ?どうなる1月の移籍市場

トレイラがレンタル打ち切りで1月にアーセナルに戻る?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です