アーセナルが今夏の移籍市場に1億8000万ポンドの資金を用意!?

本日も更新していきます!!!

 

 

アーセナルが今夏の移籍市場に1億8000万ポンドの資金を用意!?

 

今冬の移籍市場を実質的に補強することなく終えたため、批判の声も受けているアーセナル。

しかし、本日のイギリス「Sun」によれば、クラブは今夏の移籍市場に焦点を当てており、今夏の移籍市場で約1億8000万ポンドもの資金を準備しているとのこと。

同メディアによれば、アーセナルのオーナーを務めるクロエンケ氏は、今夏の移籍市場でチームをアップグレードするために資金注入することを容認しており、大幅な資金増が見込まれているそう。

また、クラブは現在レンタル移籍しているグエンドウジ、トレイラ、ベジェリン、ナイルズ、ネルソン、ルナルソン、マヴロパノスらを売却する予定であり、彼らで総額7000万ポンドほどの資金を生み出す予定なんだとか。

更に、今冬の移籍市場で今シーズン控えに甘んじていた選手との契約をキャンセルした他、ラカゼットやエンケティアにも退団の可能性があることで、さらなる資金増も見込んでいる模様。

どうやらオーナーのクロエンケ氏は昨夏の移籍市場で1億5000万ポンドもの資金を使って獲得したウーデゴール、ラムズデール、ロコンガ、富安、タヴァレス、ベン・ホワイトらの補強が大成功を収めたことを大変満足しており、過去5年間の失敗からようやく正しい方向に向かっていると確信しているという。

先日アルテタ監督がドバイキャンプに向かう前、アメリカでクロエンケ氏と会合していることがパパラッチされていたが、もしかすると今冬ではなく今夏の移籍市場について話し合っていた可能性も!

ただ、アルテタ監督はその資金を使用して獲得に動こうと検討している選手たちはCL出場権の確保が必要だと考えているそうな。

絶対にCL出場権を取ろう!!!

 

 

イタリアンクラブがサリバに関心?

 

アーセナルからレンタルしているマルセイユでディフェンスリーダーとなり、大活躍しているウィリアム・サリバ。

来シーズンからはアーセナルでプレーする予定とも伝えられている同選手だが、どうやら彼を狙うクラブが続々と現れている模様。

昨日の「カルチョ・メルカート」によれば、フランスで活躍しているサリバに対してインテル、ミランのイタリアンクラブが関心を示しているとのこと。

同メディアによれば、インテルは今夏の移籍市場でこれからを担える選手の獲得を目指しているそうで、若手DFとしてサリバをリストアップしているそうな。ミランもマルディーニSDがサリバのことを高く評価しているそうで、リストアップしているのだとか。

また、以前弊ブログで紹介したように、レアル・マドリーも引き続きサリバをリストアップしているとも伝えられている。

その他、アーセナルはサリバのことを3000万ユーロほどと見積もっているとのこと。本当かどうかはわからないが、今夏に残り契約が2年となることを考えると、最悪売却することも考える必要があるかと。難しい判断が迫られそう。

サリバに関しては、先日元アーセナルで現在フランスリーグでプレーするステフェン・マヴディディが、『彼がアーセナルでプレーしていないのが信じられない。マルキーニョスやチアゴ・シウバと同じレベルの選手』と大絶賛しており、来シーズンからアーセナルでプレーできる実力があることは折り紙付き。

個人的には今後10年アーセナルのディフェンスラインを率いる存在で居て欲しいと思っているのだが、最終的にどうなるのだろうか。。。

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

移籍市場クローズ後もフリーでアーセナルが獲得できる選手4選

アーセナルはラムジーの獲得を断っていた。リヨンがラカゼットを連れ戻す?

バルセロナ移籍がほぼ決定!?オーバメヤンがスペインに上陸!

アーセナルが今夏の移籍市場に1億8000万ポンドの資金を用意!?” への4件のフィードバック

  1. サリバは流石に使って(残して)ほしいですよね。
    でも20歳の選手に3000万€のオファーが来たら
    売りそうで怖いです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
    新戦力のアメリカ人もローン組なので、流石にチームには残すと思うのですが・・・。

    1. 僕もサリバに残って欲しいですが、ホワイト、ガブリエル、ホールディングが居るCBに必ずしも必要な戦力かと問われると難しいところです(泣)
      3500万ユーロくらいのオファーが来た場合、その移籍金でネヴェスらの獲得に動けるのは魅力的かと。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です