アーセナル、来シーズン補強の噂

コロナウイルスの影響で騒がしいシーズンを送っていますが、そんな中でも来シーズンの陣容は考えていかないといけないわけで、、、

ちょろちょろと出てきた補強の噂等を私見も交えてレポートしてみました

ちなみに私見によるこのポジションが薄いからというようなものではなく、あくまで噂レベルで記事が上がっている選手を何名かピックアップしています

 

 

ウィリアン

 

ここ最近になって出てきた噂のあるウィリアン

チェルシーに所属しており、プレミアファンならずとも名前を聞いたことがあるであろう選手

今シーズン終了時に現行の契約が満了するとのことでフリーで獲得可能

ポジションは右WG

器用な上に運動量もあって、WGとしてはかなり有用できるタイプの選手

チェルシーとは契約延長で揉めており、チェルシーが2年の契約延長を提示していが、ウィリアンは3年契約を要求している模様

同じロンドンのチームで同郷であるD・ルイスがいるアーセナルは可能性としてなくはないのかも、(代理人が最近アーセナルと縁のあるユーラブシアン?ということもリンクされた可能性:正確な情報ではないです。。)

個人的にはウィリアンは好きな選手で来てくれたら嬉しいが、3年契約となると不良債権化する可能性もなくはないので難しいところ。上手く2年契約でまとめることが出来れば。。

ウィリアンyoutubeプレー集

 

オルクン・コクチュ

 

U-21のトルコ代表でフェイエノールトに所属している選手

ポジションはMF

今シーズンのリーグ戦に21試合出場して、2G4Aを記録している

アーセナルがフェイエノールトの試合に何度かスカウトを派遣している模様で関心があることは確か

ポジション的にはエジルの後継として連れてくることになるのか?

移籍金は1500万ポンドだとか2300万ポンドだとか出ているが、どうやらフェイエノールトはまだ放出したくないようでもう少しふっかけてくるかも。。

ちなみにこの選手は去年の秋の段階で興味を示している記事が出ているので今シーズンずっとモニタリングしているのではないか。かなり熱心にスカウティングしている

もし獲得することとなれば、ウィロックやスミス・ロウなどとポジションを争うことになる

コクチュyoutubeプレー集

 

トーマス・パーティ

 

アトレティコ・マドリード所属で先日のリヴァプールとのCLでも活躍していた同選手

DMFだがSBもたしか過去にやっていた(うろ覚え)

今シーズンの夏の移籍市場でも名前は上がっていたが、現段階でもまだ名前が出てくる選手

夏のトップターゲットとも言われている

中盤のフィルター役がメインだが、そこからパスを散らすこともできるためアトレティコでも重宝されている

今のアーセナルにはいない身体能力を駆使するタイプで、中盤の強度が上げることができる

さらに現在26歳なので、これからもっと成長することにも期待できる

ハードな運動量を得意とするアトレティコに所属している選手なのでプレミアのハードさにも順応できるのではないか?

トーマス・パーティyoutubeプレー集

 

その他FWやCBの選手にもちらほら噂は出ているが、今回は現時点で可能性のある選手たちをピックアップしました。

時間があったら後から選手のプレー集をリンクで貼ろうと思っています

個人的には今回の記事で上げた3選手が全員獲得できたらかなり完璧な補強じゃないかなって思っています。

オーバメヤンなど去就が決定してない選手もいるので、補強の方針も変わってくるだろうがぺぺが来た去年の夏のように今年の夏もワクワクしたいですね!

 

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です