アセンシオ獲得に5000万ユーロを準備!?ウエストハム右SBへの関心

本日も更新していきます!!!

 

 

アセンシオ獲得に5000万ユーロを準備!?

 

今夏の移籍市場で大型補強に動くことが伝えられているアーセナル。

すでにストライカーと中盤の獲得へ動くということは多くのジャーナリストから報じられているが、昨日のスペイン「SPORT」によれば、レアル・マドリーで燻っている選手の獲得に乗り出すかもしれないとのこと。

同メディアによれば、アーセナルは今夏の移籍市場でレアル・マドリーに所属するマルコ・アセンシオ獲得に動く可能性があるとのこと。そして、レアル・マドリーは同選手を5000万ユーロと評価しており、このオファーであれば満足するだろうとも。

アセンシオは昨夏の移籍市場でもアーセナル移籍がほのめかされていたが、最終的にレアル・マドリーへ残留。年末辺りからは徐々に出場機会を増やしていたものの、同クラブが今夏にエムバペとハーランドの両獲りを画策していることで今夏に退団することが濃厚なんだとか。

また、アセンシオの現行契約が2023年6月までということも影響している模様。

その他、アーセナル以外にもリヴァプール、ドルトムント、バイエルン・ミュンヘン、ユベントス、インテルらが獲得に関心を抱いているとのこと。

アーセナルはストライカーと中盤の獲得が最優先だと考えられているが、ぺぺを今夏で放出する可能性があるため、アセンシオ獲得に関心を持っている可能性も。

また、アセンシオは2列目〜2.5列目のポジションであればマルチに起用できるため、4−3−3への移行を目指すアルテタ監督にとって使いやすい選手になる可能性もある。

昨夏にウーデゴールを獲得した時ほどの金額であればかなり良い補強になる予感。続報が気になるところ。

 

 

ウエストハム右SBへの関心

 

ストライカー、中盤と共に補強が必要だと考えられているのが右SB。

昨夏に加入した富安はすでにクラブで必要不可欠になっているものの、彼が不在時の控え選手がセドリックのみとなっていることで補強が必要だと考えられている。

すでにFAカップで対戦したノッティンガム・フォレストの右SBジェド・スペンス獲得に関心を持っているとも伝えられているが、先日の「fichajes」によれば、ウエストハムの右SBに関心を示しているとのこと。

同メディアによれば、現在アーセナルはウエストハムの右SBベン・ジョンソンに関心を示しており、今夏の移籍市場に向けてリサーチを開始しているとのこと。

ウエストハムの下部組織育ちのベン・ジョンソンは、昨シーズン後半戦から徐々に頭角を現し、今シーズンは定期的にプレータイムを得ている選手。

現行契約が今シーズン限りということもあり、今夏にフリーで獲得できることから、アーセナルの他にリヴァプールやトッテナムも関心を持っているそうな。

イングランド出身でまだ22歳と若い。移籍金がかからないこともあるので、控え選手として丁度よいのでは!

 

ベン・ジョンソンのプロフィール等↓

 

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

サリバに新たな契約を用意?ジョナサン・デイビッド獲得レースが激化

今までのオレ達とは違う!!魂の勝利!!!アーセナル試合レポート

トレイラの完全移籍が間近に控える。改めてエンクンクへ関心か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。