アセンシオへオファーも断られる?ノア・ラングがアーセナル移籍を希望?

本日も更新していきます!!!

 

 

アセンシオへオファーも断られる?

 

今夏の移籍市場でアタッカー獲得を目論んでいたアーセナル。

何名かの選手とリンクしていた中、具体的なオファーを提示したのでは?と伝えられていたのがレアル・マドリーに所属するマルコ・アセンシオ。

今夏に行われていた東京五輪にも出場し、日本代表戦では決勝ゴールを決めるなど活躍していたアセンシオだが、本日の報道によれば、アーセナルはそんな同選手に3400万ポンドのオファーを提示していたのだとか。

同メディアによれば、アセンシオは昨シーズンにチーム内で自身のポジションを掴めなかったことで、今夏に新たなステップを踏む準備が出来ていたそうな。

そこにアタッカー補強を検討していたアーセナルが3400万ポンドのオファーを提示したものの、レアル・マドリー現監督のカルロ・アンチェロッティ氏に説得され移籍から踏みとどまったとのこと。

残留したアセンシオはその後もポジション獲得に苦労していたが、先日行われたマジョルカとの試合でハットトリックを記録して評価が一変。昨日行われたビジャレアル戦にもスタメンで出場している。

仮に本当にアーセナルがオファーしていたのだとすればどの段階でオファーしていたのだろうか。。。

アーセナルは移籍市場最終日に富安を獲得したが、もしかすると2人補強する可能性があったということ!?そしてアセンシオがやってきていたとしたらば、ぺぺなんかは立場が違っていた可能性もあるのか!?

気になるところである。

 

 

ノア・ラングがアーセナル移籍を希望?

 

弊ブログでは紹介していなかったのですが、現在アーセナルが関心を示していると伝えられているクラブ・ブルッヘに所属するノア・ラング。

元アヤックスの同選手は、昨シーズンにアヤックスからレンタルでクラブ・ブルッヘに加わり37試合出場17ゴール11アシストを記録した後、今シーズンは先日行われたチャンピオンズリーグのグループステージでPSG相手に活躍を見せたことで評価が急上昇している選手である。

評価が急上昇している選手なだけにACミランら強豪クラブも興味を示しているようだが、昨日の「Voetbal24」によれば、選手はアーセナル移籍を好んでいるとのこと。

同メディアによれば、ラングは今夏にリーズ移籍に近づいた他、前述したようにACミランからの具体的な関心がありながら、現在難しい時期を過ごしているアーセナル移籍を好んでいるのだとか。

ちなみに、クラブ・ブルッヘはラングの移籍金に約2500万ポンドを要求することを決めているそうで、逆に言えばその移籍金を用意すれば獲得が出来るそうな。

ラングは現在22歳と若く将来性もあり、前線のポジションは4つほどこなせる。先のアセンシオと同じく、アルテタ監督は前線でマルチに起用できる選手を欲しているのだろうか!?

続報が気になるところ。。。

ノア・ラングのプレー集↓

 

 

そして、今日はトッテナムとのノースロンドンダービー!今からワクワクが止まらないです。

スターティングメンバーがどうなるのかなど、気になるところも満載ですね!!!

絶対勝ちましょうぞ!!!!!!

COYG!

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

1月にラカゼットを取引に含めてエンネシリ獲得へ動く!?

AFCウィンブルドン戦から見える4つのトーキングポイント

1月にジャカをユベントスのマッケニーとスワップ移籍させる!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です