『ウーデゴール早く来て』歯車のない中盤。アーセナル試合レポート

本日も更新していきます!!!

 

 

昨晩、試合を見終わった後のショックがデカすぎてこんなツイートをしましたが、なんだかやるせないので思いの丈をレポートしていきます。。。

※このレポートは試合結果を伴うものとなっております。お気をつけくださいませ。

 

スターティングメンバー

 

スターティングメンバーから紹介していきます!

 

アーセナル:4−2−3−1

アーセナルは4−2−3−1の布陣。

加入したばかりのライアンが起用されることも囁かれていたがGKは守護神レノ。

バックラインは左からソアレス、ガブリエル、ホールディング、ベジェリンの4人。ティアニーとサカに休養が与えられたこともあり。左SBにはソアレスが起用され、CBには新型コロナの影響で離脱していたガブリエルが復帰した。

その前にジャカとエルネニーが配置され、2列目は左からマルティネリ、ウィリアン、ぺぺ。トップにはエンケティアが配置された。

 

サウサンプトン:4−4−2

サウサンプトンの布陣は紹介程度にします。

この試合で数試合離脱していたイングスが復帰。他の選手は基本的にいつも出場している選手たちで、アーセナルOBであるウォルコットも出場した。

 

 

試合内容

 

試合内容は思い出したくないので超簡略化します。

アーセナルは前半24分にガブリエルのオウンゴールで失点。

そのまま試合終了。以上。。。

 

 

タイトル消滅

 

FAカップ優勝回数トップで、昨シーズンのFAカップ王者。2連覇したかったなあ。

アルテタ監督体制になり、今シーズンはリーグ戦のスタートに失敗していただけに、カップ戦の優勝は個人的にマストだった。

もっと言えば、今シーズンのリーグ戦で順位が上がらなければヨーロッパの大会に出場できないので、そういったこともあったので尚更。

 

 

歯車がいない中盤

 

本題に戻りましょう。

今回のアーセナルにいなかったのが中盤の歯車的存在。最近で言えばスミス・ロウのような選手だろう。

もちろん、セドリックの左SBが酷く左サイドで脅威を作れなかったことも攻撃が停滞した原因だと思われるが、中盤の潤滑油となる選手がいなかったことが大きく影響した。

この試合ではウィリアンがトップ下に入っていたのだが、自身のプレーが制限されていただけでなく、周りも活かすことが出来なかった。

そのため、試合途中で何度もエンケティアが中盤に降りたり、ガブリエルがロングパスを出したりとまるで序盤戦で酷かった時のアーセナルみたいだった。

そして、今回の試合に中盤で出場したエルネニーとジャカは相互関係がハマっておらず、特にジャカに関しては連戦の疲れ?が垣間見えコンディションが悪く感じた。

ジャカはチーム状況が悪いとプレーに影響しやすいんだよなあ。。。

 

 

派手にやばいウィリアン

 

正直エジルよりも早く干すべきと思ってしまうほどのヤバさ。

どのプレーも上手く行かず、チャンスも作れず、なんなら前半はマルティネリとの相性も悪くお互いのポジションを潰し合ってしまっていた。

そして悲しいことにウィリアンがスタートした試合のほとんどが負けているというデータまで。。。

さらにウィリアンは今シーズン20試合に出場してまだ2回しか枠内シュートを放っていないとのこと。

自信レベルもかなり落ちているだろうし、もうどうしたら良いのかわからない状況のように感じる。

アルテタ監督がそれでも使い続けるのは、ベテランの力が必要になる連戦を考えてのことだと思うし、ここまで使おうと思うのは練習では結果を出しているのだろう。。。だが、結果に繋がらないと。。。どうしたもんか。

 

同列に語られるぺぺ

この試合終了後、ウィリアンと同様に『最悪だ!』とネット上で叩かれていたのがぺぺ。

勝てなかったのだから批判対象になるのは当然で、特にクラブ最高額で獲得したぺぺには大きな期待が掛かっている分、文句も言いたくなるのだろう。

とはいえ、この試合に関して言えば若干スケープゴートになっているのではと。

実際ぺぺは今回の試合でチーム最多の5つチャンスクリエイトをしており、ディフェンス面でも頑張っていた。

途中出場したサカもインパクトを見せることが出来ておらず、中盤にクリエイターがいなかったことに加えティアニー不在もあり、調子が良い時の攻撃陣と比べるのは少し可愛そうに感じた。

とはいえ、相変わらずベジェリンとの相性は悪く、ぺぺが欲しいんだろうなって所にパスが出ない場面がしばしば。

ぺぺを活かすには優秀な右SBが必要なのかなあ。。。

ぺぺのプレー集↓

 

 

オーバメヤンは何事?

 

今回の試合を欠場したオーバメヤン。

個人的な問題とのことだが、なんだろうか。

試合後にアルテタ監督がかる~く語っていたのだが、詳細については語らず。大丈夫か?

彼は問題に取り組まなければいけない。それがどのように進むか見てみよう。我々はここにいて、彼をサポートする必要がある。彼には時間が必要だ。今はそれが最優先だ

 

こういった時は家族間の問題というのが多いのだが、オーバメヤンの周辺でなにか問題が起こったのだろうか。

続報を待ちましょう!

 

 

待ち遠しいウーデゴール

 

今回の結果から言えることは『早くウーデゴールが来て欲しい』ということ。

スミス・ロウがいないだけでここまで攻撃が停滞してしまえばチームとしてかなりの問題である。

直近の報道によれば200万ユーロのレンタル料+ウーデゴールの週給3.8万ポンドの支払いで合意に至りそうだとかで、移籍はかなり近いだとか。

すでに1つカップ戦は終了してしまったタイミングだが、とにかく早く到着してチームに馴染んで欲しい。

過去にデニス・スアレスがレンタルで加入して失敗した経緯があるので、懐疑的な目で見ている方が一定数いるかもだが、少なくとも昨日の試合を見せられたら必要性を感じざるを得ない。。。

早く来て!!!!!!

 

カップ戦なくなってしまいましたね。

あとはリーグ戦とEL!!!

少しでも多くの試合に勝利することを祈るばかりです!!!!

 

COYG思われていたが!!!

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

fly to london “soon” ウーデゴールがアーセナル移籍へ!?ひっそりライアンの獲得も

アーセナルがリストアップ。マノー・ソロモンとは!?今夏に獲得の可能性?

『BREAKING』レアル・マドリーのウーデゴール獲得に向けて動き出す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です