「彼はエグい」パーティの元チームメイトが良さを語る

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

「彼はエグい」パーティの元チームメイトが良さを語る

 

昨夏の移籍市場でアトレティコ・マドリーからアーセナルへ加わったトーマス・パーティ。

加入後、しばらくは怪我の影響で満足なプレーが出来ていなかったものの、このところは怪我も癒えチームの核として活躍を見せていた。

そんな中、アトレティコ・マドリー時代のチームメイトであるサウール・ニゲスがパーティのことを絶賛していたそうな。

Live score」のイベントでこのように語っていたとのこと。

 

「イギリスでは怪我の影響もあってとても不運だったようだね。

彼は僕たちとプレシーズンを始めたが、それを終える前に去ったので難しかった。彼は全ての試合に出場しようとしたが、怪我をしてしまった。そして、今はより良い状態に戻ってきているみたいだね。

全体的に少し残念だったけど、来シーズンは彼にとって素晴らしいシーズンになると思う。

アーセナルにアルテタのような監督がいたことは、彼にとって非常に楽だったと思う。彼の知っている言語で話せるから。

選手として彼は素晴らしく、この一貫性を保つことができれば、正直に言って世界最高の選手の1人になることが出来る。」

 

とのこと。

プレシーズンの途中でアーセナルに加わったから怪我が頻発したのでは?という意見。そういう可能性もあったのか。

個人的にパーティの怪我は寒さが原因だと思っていた。。勉強不足。

また、サウールはパーティが今後スーパーな選手になるために何が必要と問われた際にこのように答えていたそう。

 

「16歳か17歳のときから彼のことを知っていて、彼は非常に重要な選手になるだろうといつも感じていましたが、彼に欠けていたのは一貫性。」

 

らしいです。

ただ、この一貫性というのはパーティが何でも出来すぎるがゆえの問題という。そんな選手がアーセナルにいるのは素晴らしい。

来シーズンもですが、今シーズンの残り試合でも活躍してもらいましょう!

 

 

ジョー・ウィロックは今夏にニューカッスルへ?

 

冬の移籍市場でニューカッスルへレンタル移籍し、すでに3得点を奪う活躍を見せているジョー・ウィロック。

アーセナルはウィロックの成長をチェックしているそうなのだが、アルテタ監督は今夏にウーデゴールの維持や新たなMF獲得を計画していると伝えられている。

そのため、来シーズンもプレータイムが保証されていないことも相まってウィロックのニューカッスル移籍の可能性が挙がっているとのこと。

また、ニューカッスルのスティーブ・ブルース監督はすでにウィロックのことを来シーズン以降も維持したい旨を語っているそうな。

今夏に補強がどれだけ出来るのかわからないこともあり、今夏はひとまずアーセナルのファーストチームに戻ってくると思われるが、その後の動きはどうなるのだろうか。

 

 

今夏にベジェリンを2200万ポンドで売却?

 

バルセロナのカンテラからアーセナルへ加入し、今ではクラブ通算で約250試合に出場しているエクトル・ベジェリン。

副キャプテンも務めるほど人望も厚くなったベジェリンだが、ここ最近は残り契約が満了に近づいていることもあり、今夏の退団候補に挙がっていた。

そんな中、スペイン紙「sport」によれば、ベジェリンは新たな冒険に出る準備ができており、アーセナルも交渉がうまく行けば売却する用意があるとのこと。

そして、現在移籍先として可能性が高くなっているクラブはPSGだという。PSGはかねてよりベジェリンに関心を抱いていると伝えられていた。

しかし、同紙によれば、現在PSGはアーセナルが要求するであろう2200万ポンドの移籍金を引き下げられないか代理人に連絡を取ったそうな。

少なくとも2200万ポンド以上はほしいが果たして。。。

 

 

ESLの件は水に流しましょう!弊ブログではその後の話はあまり伝えていかないようにします!

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

来シーズン、パトリック・ヴィエラがPLに戻ってくる?

ラカゼットが自身の契約について少し語る。その他ニュースも

ヨーロッパスーパーリーグ構想(ESL)について思うこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です