4月時点マンチェスターユナイテッドの来シーズンDF編〜移籍関連〜

前回までFW、MF編を書いてきましたが↓

4月時点マンチェスターユナイテッドの来シーズンFW編〜移籍関連〜

4月時点マンチェスターユナイテッドの来シーズンMF編〜移籍関連〜

マンチェスターユナイテッドDF陣の来シーズンスカッドを考えていきます

 

 

現在のマンチェスターユナイテッドDF陣容

 

現在マンチェスターユナイテッドのCBは

  • マグワイア
  • リンデロフ
  • バイリー
  • フィル・ジョーンズ
  • トゥアンゼベ
  • フォス・メンサー
  • マルコス・ロホ(レンタル移籍中)
  • スモーリング(レンタル移籍中)

の8名。続いてSB

  • ルーク・ショー
  • ブランドン・ウィリアムズ
  • ワン・ビサカ
  • ダロット

の4名。GKは

  • デ・ヘア
  • セルヒオ・ロメロ
  • リー・グラント
  • ジョエル・ペレイラ(レンタル移籍中)
  • ディーン・ヘンダーソン(レンタル移籍中)

の4名がファーストチームでプレーしている。

CBは長期離脱していたバイリーが元のコンディションに戻ればマグワイアとCBでコンビを務める。リンデロフは時折不安定さを露呈しており、昨年契約更新もしていたフィル・ジョーンズは今シーズン重要な選手から外れていた。

トゥアンゼベ、フォス・メンサーは昨シーズンレンタル先では活躍していたものの復帰後は怪我もありアンダーチームでの出場が続いている。

SBはルーク・ショーが怪我で離脱していた間にブランドン・ウィリアムズという発見があった。今後ショーとレギュラーを争う関係になりえる存在が出てきた。

昨夏から加入したワン・ビサカが期待通りのプレーを見せる一方で、ダロットは勢いを失いつつある。

GKはリーグ戦がデヘア、カップ戦がロメロのローテーションで戦っている。特に言うことはなし。

 

 

入れ替わる選手

 

今夏に新たな選手を連れてくる可能性のあるCBはレンタル移籍中のスモーリングとロホが放出対象になるとみられている。スモーリングはローン先のASローマで活躍しており、すぐに買い手が見つかると思われる。

新たなCBを獲得した上で、トゥアンゼベとフォス・メンサーにチャンスを与える場合にはリンデロフも放出対象になり得る。

スールシャールは一定の信頼をおいているようだが首脳陣がどう考えるか。

昨年契約更新していたフィル・ジョーンズも放出の可能性が高い。レンタルで国内クラブに移籍とか。

SBは特に補強も放出も必要のないポジションだが、出場機会の少ないダロットが移籍を希望した場合穴を埋める選手が必要になる。ウィリアムズのようにユースから新たな発見の可能性も?

GKは現状維持がベスト。と思っていたのですが、シェフィールドで大活躍中のディーン・ヘンダーソンがいることを忘れていました。来シーズン、ディーン・ヘンダーソンがデヘアの後継者として守護神争いに挑むのか気になるところ。

近年プレー精度が落ちたと言われているデヘアが守護神維持のために奮起するのか?競争が生まれる予感。

 

 

来シーズン陣容

 

来シーズン陣容は

ショー  新戦力  マグワイア  ワン・ビサカ

GKはディーン・ヘンダーソンと予想。

CBの新戦力は以前、当ブログでも紹介したユムティティゴディン等の獲得に動くと予想。

両SBはルーク・ショーとワン・ビサカが来シーズンも活躍してくれることを期待。マグワイアはキャプテンとしてチームの牽引を!

GKは若手にも信頼を置くスールシャールはヘンダーソン起用を試みると予想!フレッシュさと経験値を織り交ぜたDF陣で来シーズンに挑むと予想してみました!

 

マンチェスターユナイテッド編いかがでしょうか!?

ここからまだまだ動くであろう移籍市場の動きもじゃんじゃんレポートしていきますね!

マンチェスターユナイテッドの今シーズンプレー↓

 

 

それでは

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

4月時点プレミアリーグ各クラブの動き〜プレミアリーグ移籍通信〜

マクトミネイという漢〜マンチェスターユナイテッドの新リーダー〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です