4月時点マンチェスターユナイテッドの来シーズンMF編〜移籍関連〜

前回FW編を書きましたが↓

4月時点マンチェスターユナイテッドの来シーズンFW編〜移籍関連〜

今回はMFです。早速書いていきます

 

 

現在のマンチェスターユナイテッドMF陣容

 

マンチェスターユナイテッドのMFは

  • B・フェルナンデス
  • マクトミネイ
  • マティッチ
  • ポグバ
  • フレッジ
  • アンドレアス・ペレイラ
  • ファン・マタ
  • リンガード

中盤には8名の選手が登録されている。

怪我さえなければ、B・フェルナンデス、ポグバ、マクトミネイの3選手でトライアングルの形が作れる。

しかし、今シーズンはポグバが度重なる怪我で離脱していたため、中盤はマクトミネイとフレッジが務めていた。

昨シーズン失格の烙印を押されていたフレッジだったが、持ち前のパス能力を今シーズンから発揮しつつあり、ポグバが離脱している間にポジションを掴んでいる。そのため昨シーズンはレギュラーだったマティッチがポジションを奪われる形となった。

序盤はトップ下やサイドなどユーリティ性を活かして出場していたアンドレアス・ペレイラは悪くはないものの、活躍度がもう一つだったためB・フェルナンデス加入以降は出場機会が減っている。

マタとリンガードは基本的にカップ戦か途中出場がメインになっていた。マタはかつてのような輝きが薄れており、リンガードも今ひとつ調子が上がらない様子。

 

 

入れ替わる選手

 

マタとリンガードは今夏に売却されると予想。マタはスペイン方面、リンガードは国内の他クラブに売却が見込めるのではないだろうか?

アンドレアス・ペレイラはもう1シーズン様子見をするのではないかと考えている。怪我人が多く出た際にユーリティ性のあるプレーヤーは役に立つのとスールシャールはペレイラのことが好きそう(適当ですいません)

マティッチはポジションを奪われたものの、安定したプレーは見せており今夏の補強次第で去就を決めるのでは。

問題はポール・ポグバ。今シーズン怪我で離脱を続けていることや、以前から噂されているレアル・マドリーへの移籍問題。ジダンはポグバの獲得を望み続けていると言われ、マンチェスターUも金額次第では売却も検討している旨は伝えられている。しかし実際はポグバ次第で本人が望めば残留する可能性も十分にある。

多くのビッククラブが興味を示していると言われているユースのアンヘル・ゴメスは来シーズンからトップチームでのプレーが見られるのではないか?

 

 

来シーズンの陣容

 

来シーズンの中盤陣容は

ポグバ  B・フェルナンデス  マクトミネイ

と予想。というか純粋にこのトライアングルを見たい。。。

ポグバに関しては移籍が既定路線と思われているが、新型コロナウイルスの影響で市場価格が下がっていると言われており、ただでさえマンチェスターUのファンから叩かれているウッドワードCEOが安売りに応じないのでは?と考えている。

仮にポグバを放出するとなればそれ相応の補強に動くはず。昨日の報道ではアトレティコ・マドリーのサウール獲得に興味を示していると報道があった。

マクトミネイは将来的にキャプテンを任せられるであろう人材。このまま成長してスケールの大きい選手になって欲しい。

B・フェルナンデスはすでにプレミアリーグの水に馴染んでおり、来シーズンは今以上の活躍が必須。

CL制覇に近づいていたユベントスからマンチェスターUに復帰していたポグバ。マンチェスターUに対する愛着は間違いないと思うので、残留し来シーズンチームを牽引する姿を見せて欲しい。

 

各国リーグに再開のメドが立ってきたようで、今後プレミアリーグにも動きがありそうな予感。新たな報道が出てき次第レポートしていきたいと思います。

次回、マンチェスターユナイテッドDF編です!

 

それでは

 

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

マクトミネイという漢〜マンチェスターユナイテッドの新リーダー〜

ユムティティがプレミアに?〜プレミアリーグ移籍通信〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です