速報!スペインメディアがセバーヨスの来シーズン、アーセナルへの再ローンを報道。

本日も更新していきます!!!

 

 

 

2019−20シーズンにアーセナルへとレンタル移籍し、公式戦37試合に出場したダニ・セバーヨス。

アルテタが監督に就任直後は怪我の影響もあり、出場機会を得ることが出来ていなかったものの、シーズンが経過していくにつれて重要な戦力となっていた。

そのためアーセナルは、早い段階からセバーヨスの来シーズン再レンタルを所属元のレアル・マドリーに申し出ていたが、これまでは折り合いがつかず、その成り行きが気になるところであった。

しかし、スペインメディアによって本日明朝に報じられた内容によれば、アーセナルがレアル・マドリーとセバーヨスの再レンタルに合意したとのこと。

今回はそちらの記事をまとめてレポートしていきます!!!

 

 

スペインメディアによる再レンタル合意報道

 

先ほどお伝えした通り、セバーヨスの再レンタルを願い出ていたアーセナルだが、スペインメディアの「マルカ」「ムンド・デポルディーボ」によれば、所属元のレアル・マドリーと再レンタルに合意したとのこと。

このレンタル移籍でアーセナルはレアル・マドリーにレンタル料として400万ユーロ支払うそう。

また、今回のレンタル移籍には買取オプション等は付随していないようで、セバーヨスはシーズン終了後にもう一度レアル・マドリーに戻ることとなる模様。

一部メディアによれば、再レンタルのアナウンスが明日にも行われると言われているが、その辺りはまだ信憑性が定かではない。

イギリスでは「Guardian」も今回の再レンタル決定について触れている。

セバーヨスは過去のインタビューで、今シーズンもアーセナルに加わりたい願望を語っていたが、念願叶いアルテタ監督と再タッグを組むこととなった。

今夏は中盤補強の噂がいくつかある中で、すでに昨シーズン結果を残しているセバーヨスの再レンタルはアーセナルにとって有意義な契約である。

昨シーズンのセバーヨスプレー集↓

 

 

ここ最近のセバーヨスの投稿

 

再レンタルに近づいていると報じられたセバーヨスだが、ここ最近ツイッターの投稿がアーセナル愛に溢れており、先日のコミュニティ・シールド、リヴァプール戦の際に投稿していたツイートを紹介。

 

 

 

ただただ、アーセナル愛に溢れているが、今考えればこの時点で交渉が大きく進んでおり、今シーズンも加入することが内定していたということなのか。

 

 

まとめ

 

ひとまず懸念であった中盤の選手に、昨シーズンもアーセナルでプレーしたセバーヨスが加入してくれることは大変喜ばしい。

今シーズン終了後に、再度レアル・マドリーへ復帰するそうだが、成績によっては買取の可能性も。

先程、明日にも再レンタルのアナウンスがされると書きましたが、本人Instagramにて

 

このように投稿しているそうで、オーバメヤンの砂時計絵文字のような匂わせなのだろうか!?

とにかく!順調に補強を進めているアーセナルの来シーズンに期待です。

その他、続報あり次第随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ユルゲン・クロップも太鼓判。「今シーズンの南野拓実に期待!」

ナイルズは方向転換残留へ?エルネニーはどうする?アーセナル移籍ニュース

ジョゼ・モウリーニョが求める選手は残り4選手?トッテナム移籍ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です