移籍市場閉幕間近。アーセナルの移籍進歩状況

本日も更新していきます!!!

 

 

早いものでもう10月。

新型コロナウイルスの影響で10月5日まで伸びていた移籍期間も終了間際。

おそらく今週末までに様々な情報がいきなり出てくることが予想されるが、今回はひとまず現時点で出ている移籍情報をまとめてレポートしていきます!!!

すでに有力なブログ主の方が先に出している情報もいくつかあると思いますが、あしからず。。。暇つぶしにどうぞ。

 

 

アワール獲得に自信

 

これまで当ブログで何度もお伝えしたように、現在アーセナルのトップターゲットと言われているフセム・アワール。

現段階の情報としては、アーセナルが3800万ユーロのオファーを送り、リヨンに拒否されたことを各メディアで報じられ、その後スポーツジャーナリストのファブリシオ・ロマーノ氏によって、アーセナルが2回目のオファーを準備していることが伝えられている。

同氏によれば、次のオファーは4000万ユーロを超えたものになるとのことだが、「football London」によれば、アーセナル側は現在準備している2回目のオファーが受け入れられると自信を持っているそう。

先日のリヴァプール戦から、中盤でボールが持てるタイプのMFが必要だということが改めて露呈したため、アルテタ監督は早く確保したいそう。

また、リヨン側も移籍市場の最終日まで交渉を続けるつもりがなく、同クラブのジャン・ミシェル・オラス会長は昨日の会見で

 

「アワール、デパイ、アデレイドのうち2名はこの2日間で出ていくことになる。金曜日の夜以降に出ていくことになる選手はいない」

 

と発言している。

その他、『3つのクラブがアワールに興味を示していて、現在要求を満たすオファーをしてきたクラブはいない』とも。

ユベントスが横槍を入れてきているという報道も出ているが、こんなのアーセナルへのフリにしか考えられない。

早く納得できるオファー出せよ!』的な。

とりあえず静観。今日にもなにか動きがある可能性も。

 

アワールの過去レポートはこちら↓

アワール獲得に急接近!?フランスメディアが個人合意とクラブ間交渉を報道

アーセナルがオファー?リヨン所属フセム・アワールとは。プレースタイル等

 

 

グエンドウジがマルセイユへ?

 

昨シーズン、アルテタ監督と衝突し、つい先日までチームから外されていたグエンドウジにも改めて移籍の報道。

これまでの経緯として、クラブはチームから外れていたグエンドウジの今夏の売却を画策していたが、納得出来るオファーが来ず(バレンシアから1600万ユーロの買取義務付きオファーなど)、一時はファーストチームのトレーニングに復帰。戦力にカウントされるか?とも言われていたが、先週のカップ戦でもベンチ外になり、選手の代理人が移籍希望を出したと伝えられていた。

フランス「Tele foot」によれば、そんなグエンドウジに対し、マルセイユがシーズンローンでの獲得を希望していると報道。

アーセナルは売却して資金を作りたいと考えているため、レンタル移籍に乗り気ではないと言われているが、戦力に入っていない選手をタダで置いておくわけにもいかないため、他に良いオファーがなければ合意する可能性もあるそう。

早期からグエンドウジ放出を望んでいたアーセナルは、アワールやトーマス・パーティへのアプローチに同選手を含めたオファーを提示していたそうだが、どちらも却下された模様。

こちらもこの数日で動きがあるはず。

 

 

レバークーゼンにコラシナツを売却間近?

 

ティアニーの加入、ナイルズの台頭によって、今シーズンの出番が減ることが予想されていたセアド・コラシナツにも移籍の噂。

ドイツ紙「Bild」によれば、現在アーセナルとレバークーゼンがコラシナツに関しての取引を行っていると報道。

移籍金は1000〜1200万ユーロになるのでは?とも伝えられている。

今夏の移籍市場が開いた辺りの時期に、家族の理由からドイツに戻りたいと考えていることをいくつか報じられていたが、同様の理由から移籍に前向きだという。

また、この移籍でコラシナツは現在の給与から1/3になるそうだが、それも受け入れたとのこと。

しかし、この移籍は両クラブ、選手にとってWin-Winな取引になりそう。

 

 

ネルソンをレンタル移籍へ

 

今夏にフリートランスファーでウィリアンが加入したことや、現在クラブがアワール獲得を進めていることで出番が少なくなることが予想されるリース・ネルソン。

クラブはそんな状況にあるネルソンに定期的な出場機会を与えるため、レンタルさせるつもりだそう。

イギリス紙「football London」によれば、PLのいくつかのクラブがネルソンのレンタルに興味を持っているらしく、現時点ではクリスタル・パレスが強い関心を示しているとのこと。

その他にはブライトン、バーンリーが興味を示しているそう。

個人的にはクリスタル・パレスが良いのかなぁと。ザハに独力での突破を教わって帰ってきてほしいところ。

また、ネルソンの他にスミス・ロウにもレンタルの噂があり、サウサンプトンが関心を示しているそう。

若手選手の飛躍にも期待!

 

 

 

今回、トレイラやその他の選手は追加情報が少なかったため、割愛します。

移籍市場閉幕まで残り数日ですが、新着情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

マンチェスターUが残り数日で獲得したい選手。放出したい選手。

開幕スタートダッシュに失敗したトッテナムにCB補強の噂?

ムスタフィの売却交渉中とソクラテスのナポリ移籍が破綻。アーセナル移籍ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です