今夏トッテナムはどう動く?〜補強の話:後半〜

前回に引き続き、今回もトッテナムの今夏の補強ポイント、選手を数名ピックアップした

前回の記事をまだ読んでない方はこちら↓

今夏トッテナムはどう動く?〜補強の話:前半〜

今回も前回同様、現在出ている情報と私見を交えて書いていきます!

 

 

ジョフレイ・コンドグビア

 

現在スペインリーグのバレンシアに所属しているコンドグビア

過去には、セビージャ、ASモナコ、インテルに所属しており、インテル所属以前のクラブでは期待の若手選手として躍動しており、多くのクラブが興味を示していた。

フランス代表にも招集経験があるが、その後ポグバ等の選手たちが台頭したことによりA代表はルーツでもある中央アフリカを選択している

インテルでは力を発揮しきれずに退団したが、移籍先のバレンシアでは持ち前の身体能力を活かした推進力でチームの主力として活躍している。

今回コンドグビアについて報道した「sky sport」では、迫力に欠ける中盤の選択肢としてトッテナムの補強リストに載っているとのこと

特にトッテナムのチーフスカウトが高く評価しており、資金難にあるバレンシアからの獲得は実現の可能性が高い

コンドグビアにはエヴァートンも興味を示しているようで、争奪戦になることも予想されている。

個人的にはもっと早くプレミアリーグで見たかった選手

推進力とパワフルなキックをぜひともプレミアリーグで見てみたい

コンドグビアのプレー集はこちら↓

 

 

マルセル・ザビッツァー

 

今シーズン、躍進を続けるRBライブツィヒの中で主力として活躍しているザビッツァー

先日行われていたCLラウンド16では、くしくもトッテナムから2ゴールを奪い、次のラウンドへと駒を勧めていた。

ザビッツァーは今シーズン公式戦35試合に出場で15得点8アシストをしており、ビッククラブからも興味を示されていた。

かくゆうアーセナルの補強リストにも載っている模様で、正式に動き出した場合争奪戦になることも予想されている。

ザビッツァーの主戦場はCMFで走り込みからのシュートやスルーパスを得意としており、中盤の得点力が落ちているトッテナム(アーセナル)にはピッタリの選手

特にトッテナムは今冬にエリクセンが移籍して以降、中盤からの得点力が著しく低下しているため是が非でもほしいはず

ケインとソン・フンミンのチームのトップスコアラー2人がいないときの解決策が必要である

ザビッツァーのプレー集↓

 

 

ダニー・イングス

 

完全に僕の独断で組み込んだ選手

トッテナムは最近ケインに移籍の噂がちらほら出てきており、ケインが今後も忠誠を誓い契約延長をしなければいつしか移籍する日が来るかも知れない。

特に今シーズン自身がいない間のチームを見れば、トロフィーを獲得したいと言い出してしまった場合にはどうしようもない。

モウリーニョが監督を務めている期間にはそんなことは起こらない気はするが、一応念の為ピックアップしてみた

以前当ブログでも紹介したイングス

ダニー・イングス〜2度の大怪我から復活した漢〜

怪我で棒に振ったシーズンは多いが、出場している際は印象的なプレーをしている

モウリーニョ好みの前線から守備ができるタイプで戦術に合いそう

プレータイプ的にもトッテナムの選手たちとは息の合ったプレーができそうなイメージ

リヴァプールで怪我に泣いたこともあるため、タイミングが合えばまたビッククラブで挑戦したいと思う可能性もある

プレミアでの経験も十分にあるのでとても良い補強になると思う。完全に私見である。。。

イングスのプレー集はこちらの記事で↓

ダニー・イングス〜2度の大怪我から復活した漢〜

 

 

以上前半含め5選手をピックアップしました

他のチームについても順次書いていきます。

 

 

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です