レスター戦に向けての怪我人情報等。アーセナルニュース

本日も更新していきます!!!

 

 

 

昨日の深夜に行われたラピッド・ウィーン戦に辛くも勝利したアーセナル!

DAZNの中継がなくなったため、ライブで見れずに悲しい限りでした。視聴方法がわかる方は教えていただきたい。。。

 

とまぁ余談は置いといて、今回は次戦のレスター戦に向けた怪我人情報等をお伝えしていきます!

 

 

レスター戦怪我人情報

 

今週末にプレミアリーグ第6節が行われ、アーセナルはエミレーツ・スタジアムにレスター・シティを迎い入れる。

試合が熱くなることは間違いないが、この試合に向けて何名かの選手が怪我で離脱する可能性が。

football London」がまとめてくれていたので、そちらを引用する形で紹介していきます!

 

アーセナル:怪我人情報

 

ダニ・セバーヨス:左足首のわずかな打撲により、大事を見てラピッド・ウィーン戦に出場せず。レスター戦の前に状態を評価する。

ウィリアン:マンチェスターC戦で右ふくらはぎの軽症。レスター戦の前に状態を評価する。

ロブ・ホールディング:マンチェスターC戦のウォームアップ中に右ハムストリングを怪我。約3週間の離脱。レスター戦は欠場。

パブロ・マリ:昨シーズンに靭帯の損傷。順調に回復しており、現在はボールを使ったトレーニング中。今後10日ほどでフルトレーニング復帰を目指す。

カラム・チェンバース:昨年末の前十字靭帯の断裂から回復。すでにフルトレーニングへ復帰しており、月末までにフルフィットネスを取り戻す予定。

ガブリエル・マルティネリ:昨シーズン負った膝の負傷により年末まで離脱予定だったが、すでにトレーニングに復帰。本人は『私はとても気分が良く、自信を取り戻し、膝が良くなったと感じることが出来る』とコメント。ボールを使ったトレーニングにも復帰予定。

 

セバーヨスとウィリアンは軽い怪我でラピッド・ウィーン戦に欠場したが、大事を取って休ませたはずなので日曜の試合には戻ってくるのではないか。

前節でスタメンに抜擢されたホールディングの離脱は痛いが、昨日D・ルイスが活躍したことやチェンバースとマリの復帰が近づいていることがポジティブ。

 

レスター:怪我人情報

 

ジェイミー・バーディ:ふくらはぎの怪我により出場が怪しい状況。昨日のELはスタンド観戦。ロジャース監督は『彼が週末の試合に起用できるかは48時間以内に決定する。この数日で状態を評価しなければならない』とコメントしている。

その他の選手:現時点でウィルフレッド・ディディ、ダニエル・アマーティ、チャグラル・ソユンク、リカルド・ペレイラはアーセナル戦に帯同しない模様。ソユンクに関しては最長3ヶ月の離脱となるそう。

 

バーディは今シーズンすでに4試合で5ゴールを記録しており、ゴールデンブーツを獲得した昨年同様に良い調子を続けている。

また、ここ数年のアーセナル戦では11試合で10ゴールを記録しており、カモにされている。出場しなければアーセナルにとってかなり楽になるはず。明日に続報が入ってくると思われる。

 

 

トーマス・パーティがフル出場

 

恐らく起用可能だとは思うが、仮にセバーヨスが使用できなかった場合、恐らくトーマス・パーティがスタートから起用されるはず。

そんな同選手は、アーセナル加入してから1週間ほどのトレーニングとマンチェスターC戦に途中出場したのみだったが、昨晩のELラピッド・ウィーン戦でフル出場!

この試合でパーティはこんなスタッツを残している↓

タッチ集↓

 

今回のフル出場に関し、アルテタ監督のコメント

 

「後半、少しオープンな展開になって複数の選手で狙ったスペースに攻撃を仕掛けるチャンスができた時には、トーマスが中盤を1人だけで担うことができていた。」

「彼は今夜、本当に素晴らしかった。彼からもたらされるものはもっとたくさんある」

 

とのこと。

また、元マンチェスターUのオーウェン・ハーグリーブス氏が特に絶賛しており、こうコメントしている。

 

「正直なところ、これは私が今まで見た中で最高のフルデビューだった。」

「この男はそれをとても簡単に見せてくれます。誰もが彼みたいな選手を探し求めている。彼はゲーム全体をカバーしており、彼はチャンピオンズリーグでプレーしているようだった。彼にとっては簡単すぎる。」

 

絶賛している。

とにかく素晴らしいフルデビュー!

レスター・シティはアーセナルに対し、カウンターで攻撃する機会が多くなるはず。そのため、中盤のフィルター役としてパーティが機能してくれれば、ディフェンス面は強固となり良い勝負が繰り広げられるのでは。

その他、レスター・シティ戦はガブリエルがレスターの速さにどこまでついていけるのかが見どころ。

 

早くも試合が待ちきれないですが、新しい情報が入り次第随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

セスクがエミレーツ時代のトップ5プレイヤーを発表。アーセナルニュース

ホールディングの怪我によって、チェンバースにチャンス?アーセナルニュース

確実に差が狭まっているも、決定力の差で敗戦。アーセナル試合後レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です