ルーカス・パケタ獲得へ動く?レノの移籍がさらに進む

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

ルーカス・パケタ獲得へ動く?

 

今夏の移籍市場で積極的に動いているアーセナル。

このところのはラフィーニャ、リサンドロ・マルティネスの移籍交渉が上手く進んでいないため、少々話題が減っている状況だが、そんな中、昨日の「mediafootmarseille」によれば、アーセナルが新たにリヨンに所属するルーカス・パケタ獲得に動いているとのこと。

同メディアによれば、現時点で公式オファー等は出していないものの、アーセナルはパケタ獲得のために秘密裏で動いており、同選手を獲得する決意を固めているのだとか。

パケタは非常にリヨンを気に入っているそうで、過去にリヨンはクラブ間で合意したクラブがあったものの、選手本人が移籍を希望しなかったため、合意に至らなかったこともあったそう。

そのため、アーセナルはクラブ間合意を目指す前にルーカス・パケタとの合意を目指そうとしているのだとか。

パケタ自身は自身の能力を示すことが出来た上で、興味深いプロジェクトを持っているクラブであれば移籍に耳を傾ける用意があるそうで、この辺りが移籍に関しての焦点になるだろうと指摘されている。

ただ、アーセナルはそのような条件を望むパケタにとって理想的な環境であることから、「mediafootmarseille」の情報源によれば、パケタはアーセナル移籍をかなり熟考しているという。

また、リヨンも財政的な側面からパケタ売却にはオープンな状況らしく、今後何か起きる可能性はあるとのこと。

先日誰かしらのレポートで、アーセナルは移籍交渉の上でアルテタ監督の存在がかなり効いていると伝えられており、ガブリエル・ジェズスや現在交渉中のL・マルティネスは彼の言葉で移籍に前向きになったという。

今回も同様にエージェントAによる移籍実現はあるだろうか。続報が気になります!

ルーカス・パケタのプレー集↓

 

 

レノの移籍がさらに進む

 

このところ弊ブログが紹介している通り、フラム移籍が迫っていると噂されるベルント・レノ。

昨晩行われたニュルンベルグ戦も外れたことで、移籍が加速しているのでは?という憶測もあがっていたのだが、どうやら本日の「Bild」によれば、その通りの状況だという。

同メディアによれば、現在レノは移籍にかなり近づいているそうで、怪我のリスクを減らすために昨日の試合のメンバーから外れたとのこと。

また、現在移籍に近づいているクラブはこのところ報じられているフラムらしく、この流れから行くと来週中には移籍が決まるのではないかと。

激動のアーセナルを過ごした功労者として労いたいところです。

レノのプレー集↓

 

 

 

最新情報は下記にある弊ブログ主ツイッターにて更新しているので、レポートが待てない方は是非フォローお願いします!

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

最新情報はTwitterで更新しています!是非フォローお願いします!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

マンチェスターUがリサンドロ・マルティネスに5000万ユーロのオファー?

リール所属のウインガーへ公式オファー?ティーレマンスの状況

アーセナルがティーレマンスを3000万ポンドで獲得へ?

ルーカス・パケタ獲得へ動く?レノの移籍がさらに進む” への4件のフィードバック

  1. 何時ものアーセナルなら補強終了な状況なのに、色々と噂が出てるだけで、なんか野心が感じられますね!

    1. 確かに今年は本気度が伝わりますね!次々にプランBの名前が出ている辺り、相当入念にリストアップしていそうですね!

  2. ルーカスパケタ凄いですね。
    万能タイプというかRSB以外全部できそうです。
    この選手がまだビッグクラブに行ってないというのが
    とても意外だし、取れるなら高額ベットして一気に取った方がいいです。
    戦力飽和でもしてるのか、PSGやバイエルンが取りにいかないのは不思議ですが、まだいるもんなんですね。

    1. パケタはかなりチームに有用な選手ですね!上手いだけでなく、ある程度どこでもこなせるユーティリティ性も!
      確かパケタはヨーロッパのキャリアをスタートさせたミランで上手くいかなかった過去があるので、本人が移籍に消極的な可能性があります。
      ただ、噂されている4000万ユーロで獲得できるのであれば、かなり儲けものな補強になりそうです!!!

gunner-ken へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。