リーズ・ユナイテッド戦前、各紙の予想ラインアップ

本日も更新していきます!!!

 

 

 

今回はあまり目新しいニュースが見当たらなかったので、リーズ戦に向けて各メディアのスターティングラインアップ予想を紹介していきます!!!

 

 

リーズ戦ラインアップ予想

 

前節の敗戦からフォーメーションの変更や、オーバメヤンのトップ起用など、アルテタ監督がこの試合で新たな試みをしてくるのか気になる一戦。

各メディアはこう予想している。

 

Guardian

 

予想フォーメーション:3−4−3

 

Guardian」はほとんど変更を加えてこないと予想。

ディフェンス陣は今シーズンここまで上手く機能している3バック。

ウイングバックの両選手は、右にベジェリン、左は代表戦に出場したサカを外してナイルズが出場すると予想している。

中盤は前節スタートしたエルネニーとパーティが新型コロナの陽性と怪我により出場できないため、セバーヨスとジャカの予想。

前線はこれまで通りで、右にウィリアン、左にオーバメヤン、中央はラカゼットを予想している。

前節の結果から、ファンとしてはなにかしらの変化を期待したいのだが、、、

 

 

whoscored

 

予想フォーメーション:3−4−3

 

who scored」は多少の変化を加えることを予想。

ディフェンス陣は左からティアニー、ガブリエル、D・ルイス。

前節グリーリッシュとバークリーを抑えられなかったホールディングはスタメンから外れると予想されている。

WBは右にベジェリン、左はナイルズではなくサカ。

中盤は「Guardian」と同じくジャカとセバーヨス。

前線は左にオーバメヤン、中央にラカゼットは同じだが、右にウィリアンではなくぺぺが出場すると予想。

加入以降、オーバメヤンの次に得点に絡んでいるぺぺを出場させ、得点力不足の解消を図ると見られている。

この布陣が一番有り得そうな気がする。

 

 

football london

 

予想フォーメーション:4−3−3

レノ

ベジェリン  D・ルイス  ガブリエル  ティアニー

ジャカ

ウィロック    セバーヨス

ぺぺ                   ウィリアン

オーバメヤン

 

football london」は画像がないです。あしからず。

しかし、恐らくアーセナルファンが見たいと思っている変化を加えたラインアップを予想している。

同メディアは思い切って4バックに移行することを予想。

バックラインは、左からティアニー、ガブリエル、D・ルイス、ベジェリン。

football london」も前節で評価を下げてしまったホールディングに代わり、D・ルイスが起用されると予想。その他の選手は今まで通り。

中盤はジャカを中盤の底に配置して、その前にセバーヨスとウィロックを並べる布陣。

アルテタ監督がこの攻撃的な中盤を採用するかはわからないが、ここまでのカップ戦で活躍しているウィロックを望む声は少なくない。ここに来てリーグ戦での出番なるか。

また、同メディアは前線の変化も予想しており、オーバメヤンをトップで起用と予想。

そして左にウィリアン、右にぺぺが起用されると予想している。

オーバメヤンは初のスタートからトップ起用なるだろうか。

 

ヴェンゲル監督時代であれば平気でウィロック使いそうなものだが、比較的慎重派のアルテタ監督は変化を加えてくるのか。

前節の結果や、今シーズンここまでの結果を鑑みればなにかしらのわかりやすい変化を期待したくなるところ、、

その結末やいかに!!!

 

 

今後も新たなニュースが入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

1月にクロエンケの資金投入でショボスライ獲得へ?

「football london」が1月最初の補強は18歳のCBと報道

インテルがジャカ獲得を検討で、エリクセンとのスワップを画策?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です