ハリー・ケイン将来的な移籍の可能性を示唆か?

トッテナムのエースストライカーであり、チームの精神的にも支柱となっているケイン

トッテナムにおけるワンクラブマン(生涯1つのクラブに留まること)になるのかと思われたが、将来的な移籍の可能性について普及したのでレポート

 

 

ケイン、将来的な移籍の示唆か?

 

現在、怪我で療養中のケインが「Sky Sports」の解説者ジェイミー・レドナップとのインスタグラムを介したインタビューで自身の将来に疑問を呈した

今回のインタビューでケインはこう答えている

「(トッテナムに居続けることに対して)よく聞かれるが、イエスともノーとも言えない。私はスパーズが大好きで、これからもずっとスパーズを愛している。しかし、チームとして進歩していないと感じたり、方向性が合っていないと感じたら、ただプレーするためだけに残ることはない。私は野心を持った選手であり、トップ中のトップになりたいと思っている」

「このチームに何が起こるか、チームとしてどのように前進できるか次第だ。間違いなく永遠に残るとは言えないが、それがありえないとも言えない」

ケインはトッテナムのユース出身で、幼い頃からトッテナムのファンである。

そのため今後もトッテナムに残り続け、いずれはワンクラブマンになるのではないかと考えられていた。

しかし、今回のインタビューを見るに今後のトッテナムに対して不安を抱いている可能性がある。また、昨シーズンCLの決勝に進出したことから、今後のキャリアに対して考えることがあったのではないか

マンチェスターユナイテッドやレアル・マドリーなどから興味を示されていると言われている。

今後のケインの動向に注目だ

 

 

ハリー・ケインについて

 

ハリー・ケインは所属しているトッテナムだけでなく、イングランド代表でもエースストライカーとして活躍している

現在26歳で、トッテナムの主力として定着してからは、毎シーズンリーグ戦で20ゴール以上を記録している。また、国内だけでなく国際試合でも結果を残しており、イングランドを代表するフォワードとして名が知られていた。

万能型のストライカーであり、得点力だけでなく中長距離のパスやドリブルも上手く、体格にも恵まれておりフィジカルも強い。

ここ2シーズンは怪我にも悩まされており、チームの主力として酷使せざるをえない状況から重要なタイミングで怪我により離脱している。

とはいえ怪我で離脱する期間がありながらも年間30ゴール決める化け物。

そんなケインのプレー集はこちら↓

 

トッテナムサポには残念なニュースである

 

それでは

 

以前トッテナムについて書いた記事はこちら↓

中断延長で得するのはトッテナムか?〜怪我人の復帰〜

今夏トッテナムはどう動く?〜補強の話:前半〜

今夏トッテナムはどう動く?〜補強の話:後半〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です