トレイラがレンタル打ち切りで1月にアーセナルに戻る?

本日も更新していきます!!!

 

 

 

今回はいくつかのゴシップニュース等を更新していきます!!!

 

 

トレイラがレンタル打ち切りで1月にアーセナルに戻る?

 

今夏の移籍市場で、トーマス・パーティと入れ替わる形でアトレティコ・マドリーへレンタル移籍していたルーカス・トレイラ。

同選手は先日のインタビューでアーセナルに問題はなかったが言語の問題があったためにスペイン語圏のクラブに移籍したと答えていたが、昨日の報道によれば1月にアーセナルへ戻ることになる可能性があるとのこと。

Tuttu Mercato」によれば、アトレティコ・マドリーは今夏に加入してからここまで出場した9試合で2試合しかスタメン出場できていない同選手を1月にレンタルの打ち切りをするかもしれないとのこと。

同メディアはアトレティコ率いるシメオネ監督が、トレイラの放出に青信号を出したと強く主張しているそう。

しかし、スペイン系のメディアによれば、そういった話は出ていないとも伝えられている。

コスト削減をするために起用の少ないトレイラを放出するアイデアは有り得そうだが、果たしてどうなるのだろうか。

また、仮にトレイラがアーセナル復帰したとしても、夏の移籍市場で同選手獲得に興味を示していたセリエAのトリノやサンプドリアが獲得に興味を示すのでは?とも伝えられている。

クリエイター獲得のために現金化する可能性もあり得る。

 

 

サリバを1月にレンタル移籍へ

 

昨夏に2700万ポンドの移籍金で獲得し1年間のレンタル移籍を経験した後に、今夏から晴れてアーセナルの一員となっていたウィリアム・サリバ。

しかし、クラブが今夏の移籍市場で現存のCB売却に失敗したことやサリバのプレイベートな出来事(母親が亡くなったと伝えられている)の理由により、ELの登録メンバーから漏れることになり、PLでも出場機会が得られていない状況にある。

また、今夏の移籍市場最終日には昨シーズンレンタルしていたサンテティエンヌにもう1シーズンレンタルする話も出ていたが、書類が間に合わず合意に至らなかった。

そんな中、本日の「Sky Sport」によればアーセナルが1月の移籍市場でウィリアム・サリバをレンタル移籍させる移行があるとのこと。

その他に、昨日までの報道によればサリバ自身はPLに馴染める範囲のクラブにレンタル移籍したいと考えていると伝えられている。

どうせならPLデビューさせちゃえという声も出ている状況だが、1月にどういった動きがあるのだろうか。

 

 

元マンUのエブラがウィリアンの現状に言及

 

今夏にチェルシーから退団後、フリートランスファーでアーセナルに加入したウィリアン。

アルテタ監督が望んでいた選手だと言われており、すでにPLで200試合以上出場してた経験から即戦力として期待されていた同選手だが、ここまでのシーズンはアーセナルに馴染めておらず、ここ最近は放出候補と呼ばれるまでの状況にある。

そんな中、元マンチェスターUのパトリス・エブラが、ウィリアンが今シーズン苦労していることに『驚き』を隠せなかったそう。

このようにコメントしていた。

 

「アーセナルでプレーしているのに驚いている。現在はモウリーニョが率いていたチェルシーのときのようなプレッシャーはないはずなのに。

アーセナルのファンが彼を批判する理由は大いにわかるが、彼はきっとこれから上手くプレーするだろう。

恐らくウィリアンは新しいチームになじまなければならない。私は言い訳を考えたくないですが、私はウィリアンをバックアップする。そして、彼はこれから上手くいくだろう。」

 

とのこと。

アーセナルTDのエドゥもウィリアンが現在上手くいっていない要員として、チームにまだ馴染めていない事が原因だと話していたが、これから先どれだけ良いプレーを見せてくれるのだろうか。

このままであれば、来夏の売却も視野に入れなければならないはず。

 

 

活躍してほしいところ。。。

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

アルテタに同情。考えられないジャカの行動。アーセナル試合レポート

バーンリー戦前。アーセナルのクロス大作戦は継続するのか!?

「Hit or Miss」アーセン・ヴェンゲル退任後に獲得した選手の評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です