セアド・コラシナツがシャルケへの半年ローン移籍決定。

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

年始早々に移籍ニュースが舞い込んできたので、紹介していきます!

 

 

セアド・コラシナツがシャルケへの半年ローン移籍決定

 

つい1時間ほど前に公式発表。

2017年夏にシャルケからフリートランスファーでアーセナルへ加入していたセアド・コラシナツが、この度シャルケへの半年レンタル移籍が決定。

https://twitter.com/Arsenal/status/1344659624860000263

https://twitter.com/seadk6/status/1344669322522845186

 

https://twitter.com/seadk6/status/1344667020315545600

 

コラシナツはアーセナルに加入以降78試合に出場し、67試合でスタートから出場しており2ゴール11アシストを記録していたが、昨夏にキーラン・ティアニーが加入したことでチーム内の序列が下がり今夏にも退団の噂が流れていた。

ドイツ紙「Bild」によれば、この移籍の手数料は300万ユーロ発生しており、買取義務やオプションは付いていないと伝えている。

また、コラシナツが現在アーセナルで受け取っている給与が高額であることから、レンタル移籍後もアーセナルがコラシナツの給与を一部負担することで合意しているそう。

 

コラシナツのコメント

「シャルケブルーを再び着用できることを嬉しく思う。クラブは現在困難な状況にあるが、今後数週間から数か月に渡って出来るだけ多くのポイントを獲得できるように自分の役割を果たしたいと思っている。私たちは何とか一緒にいることができます、私はそれを100%確信しています!それに、このクラブや環境に馴染みのある人たちとの再会を楽しみにしている。シャルケとの連絡が途切れたことはないし、ゲルゼンキルヒェンに戻ってくることは、僕にとって非常に特別で重要なことだ。」

 

エドゥのコメント

「セアドは定期的にプレーする必要があるので、シャルケと一緒にドイツに戻ることは現時点で彼に利益をもたらすと一緒に決めた。私たちはセアドと緊密に連絡を取り合い、シャルケと今シーズンの残りの部分で彼が大成功を収めることを願っている。」

とのこと。

エドゥは今後コラシナツと連絡を取り合っていくとコメントしているが、恐らくシャルケが残りシーズンで成績を残し残留することが出来れば来夏に改めて完全移籍となる可能性もあるのではないかと。

 

コラシナツの過去プレー集↓

 

期待されてアーセナルへと加入したコラシナツだったが、昨年夏に暴漢に襲われシーズンのスタートが思い通りに行かなかった辺りから調子が狂ったように思う。

個人的にはティアニーとスタメン争いするくらいのし烈な関係性を築いてほしかっただけに少し残念。

シャルケでは本来の能力を遺憾なく発揮して欲しい!!!

 

そしてアーセナルはこれで選手を1名放出することに成功したので、正式に補強に動くことが出来る。

これからの情報を期待して待ちましょう!!!

 

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

1月の移籍市場。現在の状況整理。

1月に獲得へ動くのはイスコで決定?それとも他の選手?

クロエンケがミケル・アルテタに1月の厳格な移籍方針を指南?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です