エミ・マルティネスの退団加速と代役候補のダビド・ラヤについて

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

昨シーズン終盤、それまで正GKを務めていたベルント・レノが怪我したことにより、急遽出番が回ってきたエミリアーノ・マルティネス。

チャンスを活かした同選手は、シーズン終盤戦でレノを忘れさせるくらいの活躍。

シーズン終了後のインタビューでは、自信の夢であるアルゼンチン代表の正GKの座を掴むため、来シーズンの出番が少なくなれば今夏の移籍も辞さない構えを見せていた。

アーセナルはそんな状況にあるマルティネスの処遇をどうするのか決めかねていたが、ついに決断をしたとの報道が。

今回は、マルティネスの最新情報と代役候補になっているダビド・ラヤについてまとめてレポートしていきます!

 

 

マルティネスをヴィラに売却へ

 

先程もお伝えしていた通り、今夏の処遇がどうなるのか決まっていなかったエミ・マルティネスに最新情報が。

イギリス紙「Telegraph」の報道によれば、アーセナルがアストン・ヴィラとエミ・マルティネスの移籍に合意したとのこと。

同紙によれば、1500万ポンド+500万ポンドのアドオンで合意に至る模様だと報じている。

アーセナルはマルティネスの価格を2000万ポンドに設定していたそうで、今回はその要望が叶ったオファーだった模様。

その他には、「Independent」紙によれば、マルティネスはすでにアストン・ヴィラと週給6万ポンドの4年契約で個人同意しているそう。

また、同紙ではマルティネスが定期的なプレー機会を望んでいたため、アーセナルからの契約延長オファーを断ったとも伝えている。

アーセナルからすれば、同選手の移籍で2ndGKの代役を確保しなければならなくなったものの、残り契約が2年となっていた控え選手に対し、およそ2000万ポンドの値がついたことは嬉しい誤算ではないだろうか。

下部組織出身でレンタル移籍を繰り返した後、ようやく実力を発揮することの出来た同選手には移籍後も活躍して欲しい。。。

 

 

代役候補のダビド・ラヤはアーセナル移籍を望む?

 

マルティネス移籍の報道が出た頃、同時に報じられていた代役候補について。

現在、アーセナルはブレントフォードのダビド・ラヤを2ndGKとして獲得を望んでいるそう。

どうやら、昨年ブレントフォードからアーセナルに引き抜かれていたGKコーチのイニャキ・カーニャ氏が、アルテタ監督に同選手の獲得を進言しているそう。

ブレントフォードの情報筋によれば、アーセナルはラヤに対し1000万ポンドのオファーをしていたそうだが、ブレントフォードがそれを拒否しており、『非売品である』ことも伝えた模様。

しかし、選手側は移籍に乗り気だそうで、スペイン紙の「es」は、ダビド・ラヤの代理人が『選手は移籍したい』と発言し、移籍するためであればトランスファーリクエストも辞さない構えであることを発言したと報道。

この報道が事実であれば、ダビド・ラヤ獲得に目安がついたため、マルティネス売却を進めたのではないか?ともとれる。

アーセナルは今シーズンもレノを正GKで起用すると言われており、若く優秀で安価な控えGK獲得は有意義な買い物となりそう。

 

ダビド・ラヤとは?

 

ダビド・ラヤを獲得する可能性が高まっているアーセナルだが、気になるのはラヤがどのような選手なのか。

あまり情報は出ていなかったのですが、軽くまとめてみました!!

ダビド・ラヤとは?

ダビド・ラヤは現在24歳で、身長は183cm。

スペイン・バルセロナ出身で、スペイン3部のコルネジャでキャリアをスタートさせた。

その後、16歳になる2012年にイングランドのブラックバーン・ローヴァーズに移籍。2014年からシニアキャリアをスタートさせた。初年度に6部相当にあたるサウスポートへのレンタル移籍を経験。

昨年、4年契約でブレントフォードに加わっていた。

同選手は、約10年イギリスで過ごしているため言葉の問題はなく、非常に明るい性格だそう。

また、昨年は16個のクリーンシートを記録し、2部チャンピオンシップのゴールデングローブを手にしている。

 

プレースタイル

気になるプレースタイルだが、「who scored」では『近距離シュート』と『リフレクションへの反応』がstrongで、ライン外によく出ると評価している。

詳しいポイントの解説はあまり見つからなかったので、気になる方はプレー動画を御覧ください↓

 

プレー動画を見るに、近距離シュートでの反応の良さが見受けられる。

だが、1部昇格をかけたフラムとの試合でポカをしたこともあったようで、その辺りは改善が必要だそう。

 

現在、アーセナル以外に同選手への関心を見せているクラブはいないようだが、果たして加入するのか。

今後、さらなる情報が入り次第随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

グエンドウジはトレーニング復帰もPSGが獲得に関心?アーセナル移籍ニュース

プレミアリーグ最新ニュース。アーセナル、チェルシー、マンU、etc..

ホールディング、トレイラ、エミ・マルティネス最新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です