アーセナル最新ニュース〜移籍関連〜

昨日から出ているアーセナルNEWSをレポートしていきます。

 

 

 

スタッド・ランスのアクセル・ディサシ獲得へ?

 

昨日の夜から各報道機関に報道され始めた。

各報道はこんな感じ

 

「アーセナルは今冬にも獲得に動き失敗していたディサシにオファーし、今後数日でさらに交渉を詰める予定」

「アーセナルは獲得へ向けて1300万ポンド用意している」

RMCsport

 

「アーセナルはディサシに対し、試合を上手く読めるインテリジェンスかつ、身体的にもプレミアリーグにフィットすることが出来るセンターバックだと評価している」

GOAL.com

 

今夏にセンターバックの補強を目指していると言われているアーセナルにようやく具体的な補強の噂が立ってきた。

22歳と若く、190センチもの高さがあるディサシ。今シーズンはフランス、リーグ1で27試合出場1ゴールという成績

ディサシに対しての詳細は別記事でフォローしたいと思います。

 

 

パーティ獲得にラカゼットをオファー?

 

以前、当ブログでも紹介したアトレティコ・マドリー所属のトーマス・パーティへの関心↓

アーセナル、来シーズン補強の噂

そんなパーティに対し、新たな報道があった。

「Sun」の記者Duncan Wright氏によると

 

「アーセナルはアルテタ監督が守備的MF獲得を優先に考えていることから、今夏の№1ターゲットとしてパーティの獲得を望んでいる。また、パーティへの獲得オファーにラカゼットを織り込むことも考えている模様。」

 

とのことで、パーティ獲得に対し熱を入れている様子。

またスペイン紙「as」によると

 

「アトレティコ・マドリーはパーティを保持するため契約更新のオファーをしているが、まだサインはしていない状況。アトレティコはパーティが契約更新してくれると信頼しているが、バイアウトがあることを心配している。」

 

とのこと。

 

 

パブロ・マリが完全移籍を望む

 

ブラジルのフラメンゴからへレンタル移籍でアーセナルへ加入しているパブロ・マリがインタビューでこう語った。

 

「新型コロナウイルスの影響でどうなるかわからないが、アーセナルへ完全移籍することを願っている。」

 

インタビュー自体はもっと長いのですが、この文面が飛び回っていたのでとりあえずフォロー。

フラメンゴから加入して以降、中断前のウエストハム戦でようやくリーグ戦デビューを果たしていたマリ。今後のプレーを期待されていた中での中断だったため不本意な状況であった。

アルテタも評価しており、一説には加入時点で完全移籍が既定路線だとも言われていたのだが今後どうなるのか。

左足のCBとしてアーセナルファンからも期待されている(僕だけ?)マリなので早く処遇が決まると良いな。アーセナル愛も感じられるし。

 

 

今後も随時レポートしていきます。

 

 

 

それでは

 

 

 

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

4月時点でアーセナル来シーズンのスカッドを考えようFW編〜移籍関連〜

4月時点でアーセナル来シーズンのスカッドを考えようMF編〜移籍関連〜

4月時点でアーセナル来シーズンのスカッドを考えようDF編〜移籍関連〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です