ユルゲン・クロップも太鼓判。「今シーズンの南野拓実に期待!」

本日も更新していきます!!!

 

 

 

今年の1月に鳴り物入りでリヴァプールに加入していた日本代表の南野拓実。

同選手は加入以降、時折良いプレーを見せていたものの、得点がなかったことで評価が今ひとつ上がりきらないでいた。そのため、サラー、マネ、フィルミーノが控えるフロント3の牙城を崩すのは難しいと考えられていた。

しかし、先日行われたコミュニティ・シールド、アーセナル戦で、ついに公式戦初ゴールをゲット!今シーズンの勢いをつける試合となり、クロップ監督も南野拓実を絶賛。

今回は、そんな南野拓実を絶賛したクロップのコメント等をまとめてレポートしていきます!

 

 

アーセナル戦での南野拓実

 

まずはじめに、公式戦初ゴールを記録した先日のアーセナル戦プレー集。

 

動画を見てもわかるように、明らかに昨シーズン後半戦で見られたような意思疎通の違いは減っており、自身のスペースを確保している印象。

細かいタッチのパスなども合うようになっており、注目してほしいのはサラーとの関係性が生まれてきていること。

フィルミーノが交代してからはトップの位置でプレーしていたが、その際もそつなくこなしていた。

 

 

クロップが絶賛

 

初ゴールを決めた南野拓実にクロップは大変満足しているようで、試合後に絶賛のコメントを残している。

※今回のコメントは日本メディアに対するリップサービス的なコメントではなく、現地メディアのインタビューに対するコメントなので、いわゆる『生の声』です!

 

「ゴールだけでなく、彼は狭いエリアで動いており、とても役立つ。」

「彼は生活の中で最も困難な時期にイギリスに来ました。彼はロックダウンなどがあった中、さまざまなことに適応しなければなりませんでした。それらは非常に物事を難しくする。」

「しかし、彼はスーパープロフェッショナルで上手くやったので、彼がゴールを決めたことを本当に嬉しく思います。これは彼にとって1つの大きなステップです。」

 

初ゴールや今シーズンに関してもコメント

 

「彼は影響を与えることができます。それが私たちが彼に署名した理由です。しかし、シーズン前の1〜2回の良いパフォーマンスの後、私は彼の肩に大きなプレッシャーをかけたくありません。その必要は全くありません。」

「それは彼にとっても私たちにとっても大きなことでした。彼が私たちと一緒にいた中で唯一欠けていたことはゴールを決めなかったことです。彼は多くの瞬間に親密でしたが、彼がいる形は明らかに良いです、そして彼がやって来たとき誰もがそれを見ることができました。」

「目標は、多かれ少なかれ、特にシーズン前に彼が現在実行しているレベルで実行した後の論理的なステップアップです。」

「私は彼にとても満足しています。私たちがゲームに留まること、そして彼が彼の最初の重要な一歩を踏み出すことだけが非常に重要でした。」

 

普段からクロップは新戦力をチームになじませるために長い時間を使っており、今でこそ主力となったファビーニョも過去には出場機会が全く無い時期もあった。

そのため、南野がこのタイミングで結果を出せたことに満足している模様。

また、イギリスメディアでも南野に対する期待の声が多く寄せられており、期待値は日に日に高まっている。

 

 

まとめ

 

イングランドの地で、ようやくスタートラインに立った南野拓実。

多くのメディアの予想によれば、今シーズンの主な起用は強力フロント3のバックアップとなることが予想されているが、そこでチャンスを掴むことが出来れば、主力を奪う可能性も。

また、クロップ監督は昨シーズンの終盤からいくつか新しいフォーメーションを試しており、その中で南野に合ったフォーメーションが生まれることもあり得る。

とにかく!南野拓実の初ゴールとこれからの活躍に期待です!

リヴァプールの移籍関連に続報があれば随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ナイルズは方向転換残留へ?エルネニーはどうする?アーセナル移籍ニュース

ジョゼ・モウリーニョが求める選手は残り4選手?トッテナム移籍ニュース

何人入れ替わる?ここまでの報道でアーセナルのディフェンス陣を整理。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です