チェルシー夏に大補強の噂

昨年夏に2度の補強禁止を言い渡されていたチェルシー

スポーツ仲介裁判所の判決によって冬の移籍市場から補強が解禁されていたが、今冬は新戦力の獲得を見送り現有戦力でシーズンを戦い抜くことを決めていた。

2度の移籍市場で動かなかったことで、そもそも多くの補強資金を持っているチェルシーが今年の夏に大型補強に動くはず。

現在出ている情報をもとに数人ピックアップしてレポートしてみました!

 

 

コウチーニョ

 

プレミアリーグファンの方は言わずもがな

元リヴァプールで現在バルセロナからのレンタル移籍でバイエルン・ミュンヘンに加入しているコウチーニョ

ブラジル代表でも活躍しており、
カットインからのミドルシュートは1つのパターンとして持っている

そんなコウチーニョに対してチェルシーが興味を示しているとのこと

おそらく今年の夏にペドロを放出するはず。

そうなるとウィングのポジションが若手のハドソン・オドイ、契約を更新することができた場合ベテランのウィリアンとなる

すでに獲得を決めている現アヤックスのハキム・ツィエフもウイングの起用もできるがトップ下で使うと予想

ここにプレミアリーグでの実績もあり、現在27歳で油の乗っているコウチーニョは最適かと

冬の移籍市場でも興味を示しているという報道があったので獲得リストには載っているはず!

さらなる報道を待とう

コウチーニョのプレー動画↓

https://www.youtube.com/watch?v=ZHZawo4AbkQ

 

 

ミラレム・ピャニッチ

 

最近になって報道が出てきた選手
過去にはリヨン、ローマに在籍し、現在はユベントスでプレーしているピャニッチ

昔から実力者として毎年コンスタントに結果を残している

ユベントスにおいて代えの効かない選手だと認識されていたが、
今シーズンは若手でウルグアイ代表のベンタンクールや、今シーズン獲得したアーロン・ラムジーがフィットし始めたことで放出候補に

サッリの愛弟子であるジョルジ−ニョとトレードで獲得?なんて噂もあるが、さすがにそれはないだろう

チェルシーの他にパリサンジェルマンも獲得に乗り出すのでは?と言われているくらいピャニッチは人気銘柄になるであろう選手である

ポジションはCMFでカンテとタッグを組めば間違いないだろうし、ジョルジ−ニョとも相性良さそう

ただし今年30歳であり、長い間セリエAのみでプレーしているのでプレミアリーグとの相性が悪かった場合にリスクもある。

とはいえ国際大会でも安定して活躍しているのでフィットするのではないだろうか

ピャニッチのプレー集↓

 

 

ティモ・ヴェルナー

 

大穴での補強候補としてピックアップ

ドイツ代表で現在ドイツ、ブンデスリーガのRBライブツィヒに所属している選手

今シーズンのブンデスリーガでレヴァンドフスキに続く21得点を挙げ得点ランキング2位につけている

ポジションはCFだが、2トップの一角や3トップの場合はウィングでの起用など前線のポジションはどこでもできる万能型FWで、攻撃面のバリエーションも素晴らしい

スピードがあり、シュートも上手く体も出来上がっているため、プレミアリーグでも活躍できるのではないか

また、今夏に5000万ユーロの契約解除金が設定されているとのことで、実際のTM評価額よりも安価に獲得することができることもポイント

しかし、ヴェルナーはリヴァプール行きを希望していると見られており、今夏にリヴァプールが獲得に動くことが示唆されている

そんな中でエイブラハムだけでは心もとないFWの補強にヴェルナーをターゲットにする可能性

実はヴェルナーに対しては報道は出てなかったのですが補強の大穴候補として

意外と実現しそうな雰囲気ある気がするんだけどな、、、

ヴェルナーのプレー集↓

 

今回は3選手をピックアップしましたが、チェルシーは今夏に動く可能性のある選手が多いので近いうちに別の選手をピックアップして書きたいと思います。

 

ちなみに前回アーセナルの補強について書いた記事がこちら↓

アーセナル、来シーズン補強の噂

 

 

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です