トレイラがバレンシアと個人合意。チュクウェメカ獲得に関心

本日も更新していきます!!!

 

 

 

 

トレイラがバレンシアと個人合意

 

今夏の移籍市場でアーセナルから退団する可能性が高いルーカス・トレイラ。

トレイラはすでにエージェントが移籍に向けて各国リーグを飛び回っており、先日はユベントスにアプローチしていたことがレポートされていたが、つい先程のファブリシオ・ロマーノ氏のレポートによれば、トレイラがバレンシアを個人合意を済ませたとのこと。

https://twitter.com/FabrizioRomano/status/1547207360778829824

 

どうやらトレイラのエージェントが『バレンシアと合意に達した。ガットゥーゾ監督は彼を望んでいる。これからアーセナルと話合う予定』と語ったそうで、以前から関心が噂されていたバレンシアと個人合意に至った模様。

あとはアーセナルとバレンシア間で合意を目指すと思われるのだが、果たして金額はいくらでまとまるのだろうか。

 

 

チュクウェメカ獲得に関心

 

以前、アーセナルが関心を抱いていると伝えられていたアストン・ヴィラに所属するチュクウェメカ。

現在18歳ながら、すでにファーストチームでもプレータイムを得ている逸材であり、アーセナル以外にもマンチェスターC、マンチェスターU、ニューカッスルらが関心を抱いていると伝えられていたのだが、本日の「90min」によれば、アーセナルが改めて獲得に向けて注視しているとのこと。

同メディアによれば、チュクウェメカは残り契約が1年になっており、アストン・ヴィラが新たな契約に向けて動き出しているものの、まだ合意できていないのだとか。

どうやらチュクウェメカが長期契約を結ぶことを躊躇しているそうで、その状況に注目しているクラブが国内外で複数存在しているという。

中でもアーセナルとニューカッスルは状況次第では今夏の移籍市場で獲得に動く可能性があるクラブとして名前があげられている。

ただ、チュクウェメカはプレータイムの保証が欲しいそうで、今夏の状況次第では中盤の選手が潤うアーセナルに加入するかは微妙なところかと。

 

 

ユベントスがガブリエル獲得のための選択肢を模索?

 

現在アーセナルに所属するガブリエル獲得に関心を抱いていると伝えられるユベントス。

今夏の移籍市場でデ・リフトを売却するアイデアがあり、その後釜としてガブリエル獲得を望んでいると伝えられているのだが、本日の「カルチョ・メルカート」によれば、ユベントスはガブリエル獲得のためにとあるオファーを検討しているのだとか。

同メディアによれば、ユベントスはガブリエル獲得のために、3000万ユーロ+アドリアン・ラビオのスワップ+アルトゥールのシーズンローンを検討しているのだとか。

このオファーはガブリエル放出を拒んでいるアーセナルに対する打開策として検討されているようで、このオファーでアーセナルを納得させたいのだとか。

ユベントスは今夏の移籍市場で両MFの放出を望んでいるため、こういったオファーを検討しているだと思われるがアーセナルは正式オファーが来た場合にどういった反応をするのだろうか。

 

 

パーティがアメリカツアーに同行

 

最後の紹介。

本日アメリカツアーに出発したアーセナルだが、今回のツアーでクラブに残ると考えられていた選手も同行することになった模様。

そして、その中には先日弊ブログで少し触れたレイプで捕まった疑惑の掛かっていたトーマス・パーティも同行することが公式にアナウンスされている。

https://twitter.com/FabrizioRomano/status/1547214003444776960

 

こちらの件は触れようか迷ったのですが、少なくとも今回のアメリカツアーに同行したということは、仮に逮捕されていた選手がパーティだったとしても”大丈夫な可能性がある”ということではないかと。

また、これはアーセナルなのか分からないが、「The athletic」のレポートによれば、逮捕された選手の所属クラブが『逮捕された選手の活動停止は課していない』と説明しているそう(選手保護のためかと)。

活動停止を行っていないのは罪の可能性が低いためなのか、証拠不十分なのか詳しいことはわからないが、ひとまずパーティがツアーに参加するということはポジティブではないかと!

 

また何か情報があれば紹介します!

 

 

最新情報は下記にある弊ブログ主ツイッターにて更新しているので、レポートが待てない方は是非フォローお願いします!

 

今後も新たな情報が入り次第、随時レポートしていきます!!!

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!!!

 

それでは

最新情報はTwitterで更新しています!是非フォローお願いします!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

ゼニトに所属するウェンデルに関心か?パケタは8000万ユーロ必要

最新移籍情報小ネタ集!タヴァレス、ガブリエル、L・マルティネス

ティーレマンスへの関心が増えるもまだアーセナル移籍を目指す

トレイラがバレンシアと個人合意。チュクウェメカ獲得に関心” への4件のフィードバック

  1. やはりチュクウェメカは人気銘柄ですね。
    出場機会を求めるこの選手を確保するならティーレマンスを確定できないし、トレイラを早く売りたい。
    現在ユーロ安らしいのですぐに大金を用意できるEU方面のクラブは少ないかもしれませんね。

    1. どうやら国外クラブも興味を持っているみたいですね!
      いきなりプレータイムを得られるかはわからないので、アストン・ヴィラ残留して、来夏にどうなるかといった状況ではないでしょうか!

  2. パーティーが無事でほっとしてますw
    トレイラも移籍先が見つかりそうでなにより。
    ユーべはさっさと諦めてほしい。
    ガブリエルを渡すならデ・リフト以外はスワップなんか無理。

    1. ただ、オフィシャルでは中々写真が出ていないので、依然として難しい状況ではあると思います(泣)それでも、最悪な状況は回避している気が!
      トレイラはエージェントがなかり動いているようなので、なんとかなりそうですね!
      そして、ユベントスはお金ないなら早く諦めて欲しいです。。。

gunner-ken へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。